お騒がせしました

こんにちは、和田です。
一昨日アップした文章が思わぬ反響を生んでしまい
各所で騒がれているようです。
自分でも読み返してみたところ、最後の文節の表現が
不適切だったのではないかと反省しています。

文章を読んで不快な思いをされた方をはじめ
関係各位に対してこの場を借りてお詫びを申し上げます。
配慮を欠いた文章をアップしてしまい申し訳ありませんでした。
とはいえ、文章自体を削除したり改変する事は不誠実だと
思いますので、あらためて文章の趣旨を以下にまとめました。

---
王様物語がやっと完成して発売日が決まりました。
結果としてはすごく良いゲームになりました。
最近のMMVのソフトはどれも胸をはれるものだと自負しているし
評価も高いのでもっともっとたくさん売れてほしいが、
良いゲームだから売れるとは限らない。
MMVはゲームメーカーとしてはまだまだこれからなので
更なる努力の積み重ねでブランドイメージをあげたい。
最近の市場において初回の導入を上げて行くには予約が
大切なのでどうか予約してほしい。
---

簡単に書くとこういうことです。
ブログは事務的な連絡事項ではないので、読者の方々に興味深く
読んでいただける内容でないと意味が無いと、私は考えています。
できるだけ心情が伝わるように丁寧な書き方を心がけましたが
「涙目」以下はいささか言葉の選択が悪すぎました。

ただ、不適切だと思われる部分は、弱音でも愚痴でもなく、自分なりの
ファイティングスピリットを表明したかった、という事を
ご理解いただけるとありがたいです。

やるべき事をがんばるのは当然ですが、まずは文章力を
上げてから公にする文章を書け!という教訓が得られた
今回の出来事でした。

| スタッフブログ

ブログ購読

メールで購読する

配信:FeedBurner
RSS | ATOM

ニュース