今後の成長戦略は?

今までにない「驚き」と「感動」を与える「マーベラスだからこそ」の付加価値を創出

マーベラスの社名やロゴを目にした時に、「いつも何か新しいことに挑戦している会社」「ワクワクさせてくれる会社」だと、誰もがそう期待してくださる企業への成長を目指して、「マーベラスブランド」の確立に注力してまいります。当社の社名「マーベラス(Marvelous)」は、英語で「驚くべき、すばらしい」を意味します。私たちにしかなし得ない、「マーベラスだからこそ」の付加価値を創出し、今までにない「驚き」と「感動」を世界に届け、革新的なエンターテイメントを創造してまいります。
そのために必要不可欠なのが、事業の柱となる強力な自社IP(知的財産権)です。新規コンテンツの創出に努めるのはもちろん、当社グループが保有する既存コンテンツを育成し、「多彩なエンターテイメントコンテンツ」を、「あらゆる事業領域」において、「様々なデバイス」に向けて展開する、「マルチコンテンツ・マルチユース・マルチデバイス」戦略を基軸に事業を推進してまいります。




強力な自社コンテンツを創出・育成し多様なアプローチで市場に供給

具体的には、オンライン事業においては、好調な主力タイトルの更なる強化に加え、次なるビッグタイトルを育て上げることを最重要課題としています。
また、将来を見すえてグローバル展開にも注力してまいります。すでにアジア等では一部タイトルの配信を開始しており、こうしたノウハウも活かして、本格的なグローバル展開に向けた足がかりをしっかりと構築してまいります。
コンシューマ事業では、自社IPと他社IPを組み合わせたタイトルの展開など、アライアンス戦略を積極的に推進し、着実に収益の上積みを図ってまいります。
音楽映像事業では、配信市場に積極的にコンテンツを提供してまいります。また、舞台等のライブエンターテイメント分野に関しては、需要が高まっている分、新規参入も増えております。当社は本ジャンルに先鞭をつけたトップランナーとして、優れた企画力を活かし、今まで以上に「質」を追求した作品を世に送り、新型エンターテイメント市場を創造してまいります。以上のようなブランディング戦略・アライアンス戦略・グローバル戦略を推進し、更なる増収増益を目指してまいります。

知りたいコンテンツをクリックしてください
  • 今後の成長戦略は?
  • 売上高や利益は?
  • 事業別の業績と今後の展開は?

特集 舞台 弱虫ペダル ヒットの要因と将来性 バックナンバーはこちら

採用情報 Recruting Information
お客様へ重要なお知らせiTunes Storeまべちゃん MarvelousMembers DevelopersDiary ブログ一覧

MarvelousAQL

ページのトップへ戻る