IRポリシー


1.基本方針
当社は、株主・投資家の皆様をはじめ全てのステークホルダーに対し、当社グループへのご理解を深めていただくうえで、企業情報・財務情報を適時性・公平性・正確性の観点より積極的に開示することを基本方針としております。
2.開示基準
当社は法令及び東京証券取引所が定める適時開示規則に沿って情報開示を行います。また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、投資判断に影響を与える事項に関しましては、できる限り積極的に開示いたします。
3.開示体制
当社はIRの主管部を経営企画部と定め、経理財務部及び関連部門からの情報を集約及び精査する情報統制の仕組みを整えております。また、インサイダー取引防止規程を整備するとともに情報管理責任者を設置し、常に重要情報を総合的に判断する体制を確保しております。会社情報が重要情報として位置づけされると確認・判断された場合は、情報管理責任者を通じて当該情報を開示しております。


4.開示方法
東京証券取引所が定める適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて開示しております。公開した情報は、速やかに当社ホームページへの掲載等により株主・投資家の皆様への周知を図ります。
また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、投資判断に影響を与える事項に関しましては、適時開示規則の趣旨を踏まえ、当ホームページへの掲載等により開示を行います。
5.社内徹底
当社は、本IRポリシーを当社グループ全社に浸透させ徹底を図ります。また、当社グループとその社員を金融商品取引法等の法的責任から保護することを目的に、株主・投資家の皆様および証券アナリスト等からのお問い合わせにつきましては、全て経営企画部が対応いたします。
6.沈黙期間
当社は決算(四半期を含む)情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としております。当該期間中は、業績に関するお問い合わせへの回答を差し控えておりますので、ご理解いただきたくお願いいたします。ただし、当該期間中においても、東京証券取引所が定める適時開示規則に該当する事象が発生した場合には適宜公表いたします。
7.第三者への情報開示、第三者による業績予想
当社が行う機関投資家・証券アナリスト等との個別ミーティングにおきましては、既に公開された情報、周知の事実、あるいは一般的なビジネス環境などに限り、ディスカッションいたします。特定の第三者のみへの経営関連情報の開示を禁じ、重要であるか否かを問わず、未公開の事実につきましては、一切言及することはございません。
また、第三者によるいかなる当社のコメント、業績予想を支持することをいたしません。
8.株価情報について
株価に関しましては、あくまでも市場の売買により決定されるものと考えており、一切言及しない方針でございます。
9.業績の見通し
当ホームページに掲載されている業績の見通し、今後の予測等に関わる情報は、掲載時に入手可能な情報に基づいております。実際の実績等は、当ホームページ掲載の情報と異なる場合がございます。
10.投資判断について
当ホームページは、当社グループの企業情報・財務情報をご提供し、当社グループへのご理解を深めていただくことを目的としており、投資勧誘を目的としたものではございません。投資に関する決定は、ご自身の判断において行われるようお願いいたします。
11.掲載情報について(免責事項)
当ホームページにおける情報開示は、あくまで補助的なのもとして位置づけており、当社が情報開示している情報の全てが掲載されていない場合があり、他の方法で開示された情報とは異なった表現の仕方をしている場合もございます。
掲載内容については細心の注意を払っておりますが、サーバーの誤作動による機械的瑕疵、その他の不可抗力によって誤りが生じる可能性があることをあらかじめご了承ください。当ホームページに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害に関し、当社は一切の責任を負うものではございません。また、当ホームページよりリンクが設定されている他のウェブサイトの情報に関して、いかなる保証をするものではございません。

採用情報 Recruting Information
お客様へ重要なお知らせiTunes Storeまべちゃん MarvelousMembers DevelopersDiary ブログ一覧

MarvelousAQL

ページのトップへ戻る