Archives

PSP用壁紙配信 涙の最終回!のはずが・・・。

闘士たちよ。

先週末に告知したPSP用壁紙「X17」「X18」であるが、PS Storeの中の人に何かがあったらしく、配信されていなかったことが判明!

現在は問題なく配信されているので、お知らせしよう。



爆乳PR

PSP用壁紙配信 涙の最終回!

闘士たちよ。

昨年の11月からPlayStation Storeにて
配信を行ってきたPSP壁紙。

このたび、最後となる「X17」「X18」の2枚が
配信されたので、お知らせしよう。



さあいますぐGETだ!

爆乳PR

俺とベルトスクロール

気が付くと早くも一騎当千 XROSS IMPACTの発売から早1ヶ月ちょい。

売れ行きも引き続き順調で、
爆乳ハイパーバトルへの熱き漢達の思いをギュンギュン感じてます。


思えば初めてのベルトスクロールとの出会いは小学生の頃の
ダブルドラゴンだっただろうか。

当時としては過激な表現と、肘鉄のみでクリアできるお徳感、
死ぬとしても川ポチャか串刺しのみ。

くにお君の1面のリキの登場の仕方に痺れ、
その後もクライムファイターズ、ファイナルファイト、コンバットライブス、
バーニングファイト、キャプテンコマンドー・・・と幾多のゲームで育ち、
セーラームーンで何かに目覚め、、、と思い出はあと300行ぐらい
余裕で書ける程に尽きません。


そんなベルトスクロールで、ダウンした後の敵もボコボコにしたいで
生まれた「一騎当千 Eloquent Fist」。

コーディのアッパーで吹き飛んだ敵を無意味に「蹴りてぇー」と
ジャンプキックし続けたあの頃の思いが「飛翔乱舞」として実現した
「一騎当千 XROSS IMPACT」。



う〜ん、引き続き頑張ります!
プレゼント企画への多数の応募もありがとうございます。

全てのハガキに目を通しました。
良い事も悪い事も今後の参考にし、皆さんと一緒に面白いゲーム作りを
目指していければと思ってます。


爆乳プロデューサー 高木 謙一郎

たくさんの応募ありがとう!

闘士たちよ。

「声優さん直筆サイン入りイラスト」プレゼントキャンペーンへ、たくさんの応募ありがとう。



※関さんも喜んでいる。らしい。

このたび締切りとなったので、この後抽選を行い、当選者を決定することになる。

当選倍率は20倍を超えているので、当選した闘士はかなりの強運である!!

爆乳PR

「開発者コメントシリーズ」完。

闘士たちよ。

と、いうわけで「開発者コメントシリーズ」はひとまずこれにて終了。みな、熱い人たちだった。



※タムソフト入り口に『一騎当千X』ポスターが!!


ここ何日か更新しなかったのでブログの更新自体も終わったのか?
と思わせてしまったが、いやいや、まだまだ続くのである!

爆乳PR

爆乳デザイナー/海東氏より「壊れる物」

闘士たちよ。

「爆乳デザイナー」タムソフト・海東氏よりコメントをいただいたので掲載しよう。
ちなみに海東氏は女性である(不要な注釈)。

--------------------
爆乳デザイナーの海東です。
主に背景作成を担当させていただきました。

進化したコスチューム破壊、凄いです!
揺れる揺れる!!皆様満喫されているでしょうか?
私、ステージ中の壊れる物なんかも作成したのですが、みんな服を壊すのに一生懸命なんでしょうね…(笑)



より元気にパワーアップしたキャラクターたちと一緒に、
一騎当千の世界、派手に暴れ回って楽しんでください!
--------------------

爆乳プログラマー/坂入氏より「上に乗れる」

闘士たちよ。

「爆乳プログラマー」タムソフト・坂入氏よりコメントをいただいたので掲載しよう。

--------------------

ステージのシステム担当の坂入です。

このゲーム、たくさんの壊れるオブジェクトが出てきますが、上に乗れるものが結構あることに、お気づきでしょうか?
壊す前に一度登ってみることを、お勧めします。


さあ登ってみよう

ひっくり返るスリッパも意外と苦労した部分でしたので、踏んでも何もいいことはありませんが、あきるまで、踏んで頂けると嬉しいです。
癒された気分になるかもしれません。

--------------------

ゲーマガBlogの記事、ついに完結!(グラビア篇)

闘士たちよ。

ゲーマガBlogのコスプレキャラバン記事であるが、このたびついに完結の運びとなった。

最終回はグラビア写真を一挙公開である。



思い起こせば、ゲーマガBlogに最初の記事が載ったのは、3月のはじめだった。

足掛け3カ月にわたるコスプレキャラバン記事・・・。
長くね?という声もチラホラ聞かれ始めたこの6月についに完結ということで感涙にむせぶしかない。

これをゲーマガBlogサーガ として、後世に語り継ごう。

爆乳PR