Archives

8/1はパイの日、8/4は勇者30 SECOND発売日!

にゅにゅにゅ、にゅにゅっにゅにゅ♪
にゅ〜うにゅう♪にゅ〜うにゅう♪ぼくにゅうにゅっ!

本日、8/1はパイの日です(らしいです)。


まるっと大きなパイを2つくださいな〜。

フワフワで中はトロ〜リ。

最後にさくらんぼを乗せて、出来上がり〜☆







・・・おう、今夜は暑いな。




さて斑鳩のプレイムービーはいかがだっただろうか?

私のプレイでお届けした訳だが、中々のスーパープレイに見える。

しかし、本作は誰でも直ぐにあのぐらいのプレイは
可能となるのだ!


まずは簡単に操作方法説明だ。

 Y:弱攻撃
 X:強攻撃
 B:ジャンプ
 A:ダッシュ

特に真新しくない。
YとXの組み合わせて連閃攻撃できるのもおなじみだ。

ポイントは攻撃がヒットした時に出るグリーンのリングエフェクト。
これは空中での追撃が出来るタイミングを示している。

このリングエフェクトが出た瞬間のAボタンを押すと吹き飛ばした敵を
ホーミングする。

敵の近くに寄ったらさらに攻撃を叩き込め!
属性能力が上がればさらに追撃可能だ。これは気持ちイイ。

あとはダッシュやジャンプで攻撃をキャンセルして、
さらに連閃を繋ぐ事が出来る。

気分によって連閃にディレイかけてみるのもいいだろう。

秘伝忍法も連閃攻撃中にキャンセルかけられる。

ついでに秘伝忍法や忍転身演出もABXYボタン押しでキャンセルできる。
見たいときだけ見れば良い。
アクションゲームなのにSTARTボタンでカットなどと野暮な事はさせない。


とにかくなるべく多くの状態でキャンセルして技を繋げ、
それが多段ヒット。これは気持ちイイ。


・・・今、このブログを書きながら映像を見ていたら、秘伝忍法出した後に
なぜか連閃数がリセットされているが製品版ではそんな事ないので、
安心して欲しい。



SEもコダワリポイントだ。
攻撃を当てても、ポスポス、ペコペコと変な音がしていては気持ちよく無い。
もっとブシュブシュ、バキバキ、グチュグチュ言わせないと駄目やと
何度も作り直してもらったので、気持ち良い。


すなわち、閃乱カグラは気持ちイイ。




ちなみに先着購入特典には、八重樫さんと2Pの漫画を作成した。
30秒で描いたネームの1コマを独占公開。



パイがぎゅうぎゅうの快作である。


企画・原作・爆乳プロデューサー