Archives

『閃乱カグラ -少女達の真影- 』イラスト展&にゅうにゅう祭り開催決定!

胸が揺れれば、心は弾む。
こんにちは、にゅうにゅうです。


今日は先日、少しお話したイベント開催のお知らせです!2件あります。

ひとつめは、とらのあなさんで閃乱カグラのイラスト展を開催してもらえることになりました!!

総勢50名の様々な作家さんが描き下ろす「閃乱カグラ」の世界・・・。
フェティシズムを追求した魅力的なイラストが多数並び、会場限定でのグッズ販売もありますので、
胸躍る会場へぜひ足を運んでみてください〜。


http://www.toranoana.jp/info/etc/120127_kagura/
【会場】: コミックとらのあな秋葉原店 イベントスペース
【日時】: 2012年3月16日(金) 〜 3月25日(日)
: [月〜金] 12:00〜20:00 / [土・日・祝] 10:00〜20:00
  ※初日は10:00からの開催となります。


とりあえずこのマグカップでホットミルクが飲みたいね。



で、現在「閃乱カグラ」のコミックが好評連載中の月刊コミックアライブ、ファミ通コミッククリア、
月刊Comicレックスの3社から2月、3月、4月とコミックが3ヶ月連続で発売されます。

どれも閃乱カグラの世界がさらに楽しく広がる内容となっているわけですが、
そんな3冊とも買っていただいたありがたい読者さんの中から抽選で1000名様に
「激しく揺れる!カグラ同人誌」をプレゼントします。

表紙を描くは、八重樫さん。
1/17のブログで載せたコンテがこんな素敵なイラストになっていっているなんて・・・ッ!

詳しくはこちらへ↓

http://www.famitsu.com/comic_clear/kagura-campaign/



では、また!!

企画・原作・爆乳プロデューサー 
高木 謙一郎

爆乳ハイパーバトルシリーズ累計20万本突破!新次元へ突乳!

感謝、感激、雨おっぱい。

人類が誕生し、少なくとも50-60年前の原人の頃からは愛され、
人々を魅了魅惑し続け、時として争いをも起こさせて来た永遠に終らない
コンテンツ「おっぱい」。

2007年に「爆乳ハイパーバトル」と勝手にジャンル名を作り、
苦悶苦闘悶々ムラムラしながら2011年の閃乱カグラまで4年ちょい進めて来ました。


「爆乳ハイパーバトル」と銘打ったのはこれまで4作。
 
 ・一騎当千 Shining Dragon  (2007年 PS2)
 ・一騎当千 Eloquent Fist  (2008年 PSP)
 ・一騎当千 XROSS IMPACT (2010年 PSP)
 ・閃乱カグラ -少女達の真影-(2011年 3DS)

アニメやマンガのゲーム化の場合、殆どの作品は初回の発売から販売が伸びません。
しかし、一騎当千シリーズは原作の魅力もあり、続編が出てもずっと売れ続け、
続編毎に販売数は上がっていきました。

未だにPSPの2作は、パッケージ、DL版ともに毎日好調で、これまたありがたい!

そんなこんなでオリジナル作品として展開した「閃乱カグラ」でさらに沢山の人に
「爆乳ハイパーバトル」の存在を知ってもらって大きく飛躍!

シリーズ累計実売20万本を突破し(うぉぉぉぉぉぉ!!!!!)、
次の目標はやはり「081万本」ですね!ですよね!?


・・・継続は力やなぁとか思いつつ、ここで知る人ぞ知る小ネタをひとつ。


「一騎当千ゲームシリーズのサブタイトルの英字を縦読みしてはいけない」

ここにも高木さんの長期的な不屈の闘志が見え隠れするのではないでしょうか?






では、また明日〜。

企画・原作・爆乳プロデューサー 
高木 謙一郎

ひわいでは無い開発秘話 第参閃

よう、にゅうにゅうですよ。

毎日寒くて、色々縮みあがりますね。

・・・だが、そんな日々でも熱気ムラムラと頑張っております!!


さて本日は、、、まだ続けるのかよ!?の「ひわいでは無い開発秘話」第3回目です。

お題は、企画の始まりについて。



こういうゲームを作ろう!と思っていきなり企画書は書けません。

その前に何日も頭の中で悶々とキーワードをかき集めて、
一気にメモ帳に吐き出してみてから企画を固め始めます。

そんな最初のメモ書きを本日は公開します!

この時点では3DSの仕様は「裸眼立体視が出来る」ぐらいしか
知らなかったので、今見ると変な事も書かれてますけど、
まぁ気にしない。




出来た事、出来なかった事、様々ですけど、
この2ページが全ての始まりです。

この数日後に出来た企画書でのタイトル名は、
「ぼよよん!女子忍者組」。


ダッサいタイトルですけど、イメージは掴めますねっ。

ただ、、、何か自分で発声するのが少し恥ずかしかったので、
正式に開発がスタートする頃には「ニンジャガールズ(仮)」という名称で
長い間進めてました。

ニンジャガって略すと呼び易いんですよね(笑)

でも正式タイトルって感じではないので、
結構ギリギリまで山のような案を一人ブレストしつつ、
最終的に今の「閃乱カグラ -少女達の真影-」に決定しました。
※色んな意見も聞いてたような聞いてなかったような・・・


まぁ、造語なんで社内で提案した時は「意味が解らない」「エロゲみたい」と
散々でしたけど、これが良いんだ!うるせー!と押し通した結果は良かった
んじゃないかなと思ってます。
「お前がそこまで言うなら・・・」と理解してくれた上司にも感謝です。


その他の候補は以下な感じでした(もう、他のは忘れた)。

 『アスカ勝負−NINJA GIRLS−』(仮)
 『神楽閃乱 -SHINING GIRLS-』(仮)
 『閃乱神楽』(仮)
 『ハイスクール刃心』(仮)

というような始まりなどを経て、閃乱カグラ -少女達の真影-は生まれ
皆様のお手元に届いたのでした。



!!あと今週末に新しいグッズの告知がありますので、要チェック!です。
その他にも色々作ってるので、早くあのヒバリチャンは見てもらいたいなぁ・・・、
俺も欲しいなぁ。


最後にもう一発!
これの告知は来週になりますが、密かに八重樫さんの楽しみになっている
高木の奇妙な発注コンテを貼り付けます。


・・・おおぅ。


企画・原作・爆乳プロデューサー 
高木 謙一郎

FiguartsZERO「閃乱カグラ」飛鳥フィギュアの商品化が決定しました!!!

さて新年も明けてようやくエンジンが掛かり始めたにゅうにゅうです。
あー、ゲーム作りたいー。


そんな中、先日のTAMASHII NATION 2011にて参考展示された
FiguartsZERO「閃乱カグラ」飛鳥フィギュアの商品化が決定しました!!!
やったー!


展示後も商品化を目指してクオリティの向上に努めてきたので、
個人的にも嬉しいです!


詳細は改めて発表になりますので、少々お待ちを!!!




そして年末年始に壁紙をブログでアップしましたが、
今回はワイド対応ver.をいくつか作ってみましたので、
色々使ってみてください〜。











ひばりチャン!今からでも遅くないから僕とクリマスマスしようね。




企画・原作・爆乳プロデューサー 
高木 謙一郎

あ!はっぴー乳イヤ〜!

謹んで年始の御挨拶を申し上げます。
丹生丹生は本日が仕事初めとなりました。


皆様のおかげで閃乱カグラの引き続きの好調と共に2012年を迎える事が出来ました。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
御礼におっぱい揉んでやるよ。




さて、元旦より公式サイトのトップイラストを焔に変更中です。
例によって高木のお手製ですが、
壁紙を作成したので色々使ってみてください〜。










では本年もマーベラスAQL、にゅうにゅう及び高木の新作にご期待くださいっ!!!
2012年もゲーム楽しんでいこうぜっ!

企画・原作・爆乳プロデューサー 
高木 謙一郎