Archives

第二席の思い出なのだ!

第二席は趙雲と公孫賛が初登場の回で、趙雲はすぐにクールで妖しい魅力 をばんばん見せてくれました。

鈴々と趙雲で腕試し試合をするシーンがあるのですが、趙雲のひらひらな衣装を動かすの大変だろうなあとアニメーターさんの心配をしちゃいました。
公孫賛は「残念な人」や「スーパー○○タイム」がこの後、私の中でかなり流行りました(笑)

この回で初めて鈴々はSDキャラになったのですが、なんということでしょう。まったく違和感がなかったですね〜
DVDにはこのシーンが通常バージョンになったのも入っていますがみなさんはどちらがお好みですか?

一席の冒頭で愛紗にやられたアニキ、チビ、デクの三人組がさくっと復活していてあれれ?と思いませんでしたか?愛紗のこと覚えてないみたいだし…んん?と。
そしたら、彼らはお約束で毎回出てくる敵キャラなんです!との説明があり、なるほどお、ざ、斬新〜と思ったです。
そんなこの後の回でも大活躍してくれた三人組の中のアニキ役・堂坂晃三さんに第二席の見所を伺いました。

「鷲掴みですかね(笑)ああいうシーンを現場などでもしたことがなかったのでどきどきでした(笑)」

声優の日なのだ!

11/15に東京アニメセンターで行われた「声優の日」というイベントにゲストでお呼ばれしてきました!

 とてもアットホームなイベントで、恋姫無双のお話から、イベントの裏話、そして休日の過ごし方までいろいろ楽しくおしゃべりしてきました。

 そしてアシスタントの古城さん、中山さんを含めた四人で11/23に行われた「アニメ検定」にちなんだ「アニメクイズ」にも挑戦!
その中でお絵かきクイズがあったんです。お題を出されて見ないで描くってアレです。もうね、自分の記憶力の無さと絵の酷さに笑うしかありませんでした(笑)
しかもそれが最後にプレゼントの商品になってしまいました〜。あんなだめだめな絵がプレゼントになるなんてっ(>_<)

そうそう今回はタイトルをしゃべっている責任が鈴々にはあるのだ!というわけで11/19に発売になったサントラ「TVアニメ恋姫無双の歌を全部入れてみたのだっ!」
のプロモーションという任務があったのです!
聞くと思わずあんなシーンやこんなシーンを思い出しちゃう♪というアニメで使われてた各テーマ曲とOP、ED曲のショートバージョンと10/15に発売された愛紗と鈴々のデュエットソング「勝利の賛歌」もショートバージョンで入っていますのでよろしくなのだーとばっちり宣伝してきました!

楽しくてあっという間に過ぎた一時間でしたけどとっても濃くて暖かい時間でした。
入り口で待機しているときに「恋姫見てましたよ〜」って声をかけてくれた方がいて嬉しくて緊張がほっと溶けたし、帰りもずっとずっと手を振ってくれてる人がいて本当に嬉しかったです。

みなさん、ありがとうございました。

ばいんばいんなのだ!

よくお買い物に行くスーパーで、前はひとつ売りだったにくまんあんまんが二個セットになっていました。ばいんばいんです!
本日はあんまんを購入して蒸かして食べましたが、熱い!ほわわ〜んしたかったのに、あちちちっで軽く舌を火傷しちゃいました(><)
ばいんばいんと言えばDVD第一巻の初回限定特典のおっぱいマウスパッド。
偉い人に聞いたところによると、愛紗のばいんばいんがちょっとくさ……新品の香りが強いらしいですね〜
この話を聞いたとき愛紗役の奈美ちゃんは軽くショックを受けていましたよ(笑)
臭いが気になった方はビニール袋から出して風通りのいいところに一週間くらい置いておくとよいみたいです。
新品の香りがなくなったらお好きな香りの香水とかアロマとかシュッシュッってしてあげていい香りのばいんばいんを愛用してくれなのだあ☆

にくまんあんまん

第一席の思い出なのだ!

こんにちはなのだ!
11月になり寒くなってきましたね〜暖房をいれるか、
まだ我慢したほうがいいのか悩ましいです。
そんな中、DVD第2巻も発売になりましたねっ♪

ではでは、第一席の思い出話を。
回を重ねるごとに賑やかになって、まるで女子高の様といわれるようになったスタジオの中も、第一席の時はそれはそれは静かでした〜(笑)
私も初めてのレギュラー、初めてのスタジオ、初めてのスタッフさんたち。もう始めてづくしでめちゃめちゃ緊張してましたし。

第一席の鈴々はとっても切なくてですね、台本チェックのときに涙がポロポロ出てきちゃったんです。
収録本番では泣かないように!(鼻が詰まっちゃったりするといけないですからね)と思っていたのですが、泣いちゃいました。二箇所も。
でも誰にも気づかれなかったと思うのだ!
しかし台本チェックで泣いたところとは違う場所でした。不思議ですね〜。

あと第一席では関羽との戦いのシーンが長くて大変でした。
戦いのシーンはアドリブが多いので、V(絵の入ったビデオ)で動きのチェックをしっかりしておくのです。
でも、ひとつ動きを間違えると、どんどんずれていっちゃって…うん、大変でした。
しかも、格好よくなくてはなので全編通して戦うシーンは頑張りました!

こんにちはなのだ!

鈴々役の西沢広香です。
なんとブログの担当をまかされましたっ。
恋姫無双の収録時の思い出話などを、
との事なので各お話ごとに振り返りつついこうかな〜と思ってます。

これからよろしくなのだあ!