Archives

わーい、愛紗からメッセージが届いたのだあ!

『皆さん、お久しぶりです。
ちょっと修行の旅に出ておりました、愛紗こと黒河奈美
です★
いやいや、ども。

何ヶ月ぶりかなぁー。ここに来られたの。
私がここに載せてもらった事さえ知らない人、いるでしょうね。
じゃ、これ問題にしよ。何月何日でしょうか?

正解は、自力で遡って探してみてね(^^ゞ
無責任とかぁ、言わないの
最近巷を賑わしているお笑いキャバ嬢さんのネタも入れつつ、
私がこうして元気でやっている事をお知らせしたいと思いますo(^-^)o


皆さん、もう4月も半ばですよね。
DVD全部Getしてくださいましか?
特典のラジオCD聞いてくださいましたか?
めちゃめちゃ盛り上がって収録したのが懐かしい。
お腹一杯になってくださったかしら。

ヒロリンも書いているけど、最終話のお話自体も物凄く爽快なお話になってて、
今だに収録の風景思い返す事が出来るくらいなんですよ。
結束感に溢れてました!

もう次の真恋姫の話題も続々出て来てますが、
私も今からとても楽しみ!
戦いの準備、しとおかないとな!!

と、言うわけで皆さん、
春のこの気持ちの良い陽気を満喫してOVAも満喫して、
楽しい毎日過ごして下さいね。

愛紗こと黒河奈美でした。』

第12席の思い出なのだ!

とうとう最終話です!!!

アフレコ時には気づかなかったのですがオープニングとエンディングが
いつもと違っていました。
オープニングはまるで映画のようなカッコイイ雰囲気でした。

戦の前なのに鈴々は風邪引いちゃいました…
前日おへそ丸出しで寝ちゃってましたからですね。
しかし、鼻づまり声のお芝居って難しかったです。
台本にはこんな風に書いてありました。

「り゛んり゛んばカデなんでびいてないどだ!!」
(鈴々はカゼなんて引いてないのだ)

風邪引き中には孔明にたくさんお世話になりました。
でもあの馬超三日草を鈴々が飲むはめになるとは…

うう、まずい…青汁より、絶対まずいよアレ…

その頃の出陣先。
何進の色気に惑わされそうになったくせに愛紗の肩をなでなでするなあっ
劉備ぃっ!
まあ、クチビルも奪われてなかったし、このあとビンタされるから許すのだ。
と現場にいなかった鈴々は思っていることでしょう(笑)

敵に襲われて大変なことになっている桃花村では、
今回かなりのしっかり者ぶりを発揮している孔明と鈴々の間で熱いやりとりが。

そうです!

孔明を初めて「朱里」と真名で呼びました〜!!

ずっと真名では呼びあわないのかな?とちょっと心配してましたが
とっても素敵なシーンになりました。

孔明、いや朱里の「御武運を!」も凛々しかったですね。

愛紗、馬超、馬超が曹操に頭を下げて連れてきてくれた夏候惇と騎兵隊、
星、黄忠と璃々。
みーんなで力を合わせて無事に敵を撃退!
ついでにニセ劉備もさくっとさようなら〜

そしてエンディング!
今まで登場してきたキャラたちのその後の姿がわーーーと流れてきて
放送見てびっくりしました。
制作スタッフ様たちの愛を感じました。
素敵な作品に関われて良かったなあと自宅TVの前でじーんとしてました。

そして、桃のお花見。
愛紗のひざまくらで至福のひと時。
私的にも文句のつけようがない幸せなラストシーンでありました〜

なんだか、ひとりうっとりとした気分で締めちゃいましたが、
一話一話、振り返って改めて思いましたが、
恋姫無双はホントに面白いです!

もしも!
実はまだ見てないんだよねー
なんていう方がいらしたらDVDでぜひぜひ見てくださいね♪

公開なのだ!!

真・恋姫無双公式HPオープン!!おめでとうございます〜!!

これから秋のアニメ化に向けていろんな情報が載っていくのですね、
楽しみです♪

そしてなんと、この鈴々ブログ。

真・恋姫無双の公式HPにもリンクしていただきました!

「恋姫無双」「真・恋姫無双」どちらも、どうぞよろしくお願いします。

4月の呉の日は日曜日なのだ!

今回も呉のアイドル孫権さんから届いた季節感たっぷりのメッセージを紹介しまーす!

『真名ネーム:赤い稲妻胃之1021番

鈴々さんこんにちは。

早いもので、もう4月ですね。
4月といえば、お花見の季節です。

去年のお花見に私は、
竹輪にキュウリを突っ込んだものを持って行ったのですが、
それは料理ではないと言われました。

私は立派な料理だと思うのですが、鈴々さんはどう思いますか?』

もしかして孫権は一本そのまま出したのか?
そんなこと孫権はしないと思うけど、もしそうだったらみんながちょっと
がっかりした気持ちもわかるのだ。

でも鈴々は「竹輪にキュウリを突っ込んだもの」は
へるしーなおつまみでいいと思う!

一緒にお花見をするときにはぜひ「竹輪にキュウリを突っ込んだもの」を
持ってきて欲しいのだ。

えーと、鈴々は「でぱちか」でなんか美味しいものを買っていくのだー

桃のお花見したいなあ…

第11席の思い出なのだ!

11話のサブタイトルを見てびっくりしました。

だって「関羽、劉備と出会うのこと」ですよ。

劉備、劉備出るの?もう11話ですよっどうなる???

と私の頭の中はいろんな妄想でいっぱいになりました。

真面目な戦いなのにブタちゃんにのっている鈴々…
いいんでしょうか?
ま、似合ってるからいいのかなあ(笑)

この回で忘れちゃいけないのが

「みっかそうばちょー」

いやーー、衝撃的!!
笑いをこらえるのに必死でした。

その馬超が寝ぼけて大騒ぎをしたために
起こされた皆が集まっているシーン。

アフレコするときの絵は完成したものじゃないことが多いのですが、
この時は顔はちゃんと描いてあるのですが、髪の毛がまだ描かれていなくて、
カツラをかぶせる前のマネキン状態、全員つるんとしていたんです。

その状態でちょっと真面目な話をしているので面白かったです。

なにやら、劉備が気に入らない様子の鈴々。
動物的カンで何かを感じている模様。

愛紗ラブな私は
「そうだ、鈴々。何かおかしいぞ。尻尾をつかむんだ!!」

と期待していましたが、
鈴々は翌朝の大雪で子供たちとで遊びはじめちゃいました。

がくっ

えと、あと1回、12話で終わりなんですよね、どうなっちゃうの???

て、ところで11話終了です!!


本日、4月1日は待望の恋姫†無双DVD第7巻OVAすぺしゃるの発売日ですよー

初回限定特装版には幼い胸が可愛い鈴々のマウスパッドもついているんです。

みなさま、よろしくお願いします♪