Individual Entry

打ち上げたのだ!

忘年会真っ盛りの時期ですがちょっと前に行われた恋姫無双の打ち上げの時のお話を♪

私はお仕事終わりに駆けつけだったのでちょっと遅れてしまったのですが、おしゃれな会場には恋姫無双に関わったたくさんの方が集まっていて壮観でした。
日ごろなかなかお目にかかることの出来ないスタッフの方たち、監督さんたちとお話することもできて温かい言葉も頂き、この作品に関わることが出来て本当に幸せだなと実感しました。

さて美味しいお酒に食事、楽しい会話の後は、打ち上げではお待ちかねビンゴ大会がありました。当たった人当たらなかった人もちろんいたわけですが、キャストお二人からコメントをいただきましたのでどぞ〜!

まずはチビ役・矢部雅史さんからのコメントです♪

「打ち上げでの賞品大会での事。アニキがwiiを当て、最後の賞品。同じテーブルにいたデクに「これでどっちか一人しか賞品貰えないね」と冗談半分で言ってたら、なんとデクの持ってる番号が呼ばれ見事、Xboxをゲッ
ト!三悪人の中で賞品なかった僕。顔は笑ってたけど、心は泣いてた・いいなあ二人共。。」

うう、切ないですね〜。
次は夏候惇春蘭役・浅井晴美さんからのコメントです!

「鈴々ちゃんこんにちは。先日の打ち上げ、お疲れ様でした。
打ち上げでの大抽選会では、私以外の魏軍全員が賞品をゲットする…という状況で、我が魏の強さを嬉しく思う反面、「曹魏の大剣」を自負する私が一勝も挙げられなかったふがいなさに打ちひしがれながら、2次会に参加しました。
そして宴もたけなわ、終電を前にして武将が続々と帰途に着き、私は、とうに終電を無くしたと仰る華琳様に従い、共に朝までと夢想していた午前1時、プロデューサー伊藤氏の大号令の元、最後の戦が始まったのです!
温泉チケットを賭けた大ジャンケン大会。
血で血を洗う死闘の末、なんと私の勝利です(涙)
(因みにゲームの魏担当の原画家さんも、先の抽選会で当たっていたとのこと)
まさに!魏の完全勝利で幕を下ろした打ち上げの陣。
やはり、ガチ百合と言われようが、時代は魏に流れているのだなと実感した一日でした。
鈴々ちゃんも、姉妹の契りなどうっちゃって、華琳様にお仕えしたくなったら、何時でも我が軍の門を叩くが良い。はーっはっはっは!」

す、凄いのだ魏軍のパワー。鈴々ちょっと心が動いたのだ。

と、楽しい打ち上げの雰囲気をほんの少しだけですが、皆さんにお届けできればと実は……DVDの……第…から、……なんですよ♪


No comments yet:



このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。