スタッフブログ 学院通信

Theme Chooser

graphite  green  orange  purple  yellow  grey

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 最終回

金曜日担当をさせていただきます、
シリーズプロデューサーの水谷です。

先週の3連休はとても暖かかったせいもあり、
住んでいる近所の桜並木にも、蕾が膨らみ始めていました。

卒業の季節です。

そして、始まりの季節です。

『ルミナスアーク3アイズ』に関して、プレイをしていただいた方々、
興味をもって、このHPをみていただいた方々。

ありがとうございました。
開発スタッフを代表して、あらためて皆様に感謝を。

そして、開発にかかわった全てのスタッフに感謝です。

長らく続けさせていただきましたブログのほうも、
今週で一旦は“卒業”を。

区切りを迎えたいと思います。

『ルミナスアーク』シリーズを続けてこれて、本当に良かったです。

先日はニンテンドー3DSのプレスリリースも発表されておりました。

ゲーム業界もまた、新たな季節が始まった気がします。

“その輝き(ルミナス)の先へ“


歩み続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 23

金曜日担当をさせていただきます、
シリーズプロデューサーの水谷です。

最近街を歩いていると、ちらほらと、
卒業生らしき姿の方々を見受けます。
そんなとき、ひとつの季節の終わりと、
新たな季節の始まりの予感を感じます。

今回の『ルミナスアーク3アイズ』は
シリーズ初の学院を舞台にした物語でした。

“レフィたちの卒業式、
そういうエピソードもありだったかもなぁ・・・”
などと思ったりします。

まあ、このウルガルド魔法騎士学院に、
卒業なるものが在るか否かは別の話なのですが(笑)。

ついつい想像がふくらんでゆきます。

キャラクターたちは自分の中では、
確たる命を得て、自由に動き回っています。

レフィ先輩を見送る、後輩のサラとかユウとか、
可愛いと思うんですが…。

春の夢現(ゆめうつつ)ですね(笑)。

では、また来週。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 22

金曜日担当をさせていただきます、シリーズプロデューサーの水谷です。

3月になりましたが、寒いですね。
先日は帰ったら家の近所に雪が積もっていました。
ちょっとびっくりしました(笑)

こちらはびっくりではなく、納得の内容でしたが、

◇第4回声優アワード
主演男優賞:小野大輔
主演女優賞:沢城みゆき

このニュースをみて、勝ってながら、自分の中では、『ルミナスアーク3アイズ』
の主演2名じゃないか!と脳内補完させていただきました(笑)
イナルナルートの場合ですけどね。

小野さん、沢城さん、おめでとうございます。
お二方には、ラジオにも出演いただき、大変御世話になりました。
また、御本人たちもとても魅力的で
かつ、配役のキャラクター達にも、命を吹き込んでいただきました。

豊崎さんも新人女優賞を受賞されていました。

一緒に仕事をした人が輝いているのをみるのは
とても嬉しいですね。


では、また来週。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 21

金曜日担当をさせていただきます、シリーズプロデューサーの水谷です。

『ルミナスアーク3アイズ オリジナルサウンドトラック』が発売されました。
BGMの数々がCDとなり、より音楽として楽しめるものになっています!



早速、自分も封を切り、CDを聞きながら、PCに向かったりしてみました。
音楽に集中してしまい、文章が終えなくなったので、一旦、ヘッドフォンをはずしました(笑)
音楽は記憶や感情に結びついているので、いろいろなものが心に押し寄せてきます。

ティームエンターテイメントさん、プロキオンスタジオさん
素敵なCDをありがとうございました。

ちなみにルミナスは1〜3まで全てCD化されていますが、ジャケットデザインもシリーズを通して統一されたトーンになっています。
ならべると、なんかいいです(笑)

では、また来週。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 20

金曜日担当をさせていただきます、シリーズプロデューサーの水谷です。

昨日『みんなのおすすめセレクション アークライズ ファンタジア』が発売されました。『ルミナスアーク』とは関係のない独立した作品になっていますが、同じメンバーが関わったソフトとして、『ルミナスアーク』からコピンや魔女達が参加していますので、御興味のある方は是非遊んでみてください。
昨日はちょっと新宿などで店頭をみていました。
棚に並んだ赤きノーブルレッドの新たな姿(パッケージ)、なかなかの迫力でした(笑)

そして昨日は『エストポリス」を入手いたしました。
弊社でも『ルーンファクトリー』シリーズを開発していただいている、ネバーランドさんのつくられたRPGです。15年の時を経て、新たに、というのは凄いことです。愛されているソフトでないと、なかなか出来ないと思います。週末、どんな新たな姿(ソフト)になっているのか、楽しみにしてみたいと思います。

『ルミナスアーク』シリーズも、できれば、そのように末永く語ってもらえる、そんなソフトになれればいいなぁと、そういう夢をもって作っています。

頑張ろうと思います。

では、また来週。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 19

金曜日担当をさせていただきます、シリーズプロデューサーの水谷です。

寒いです。
寒さが苦手な自分には厳しい季節です。
はやく3月になって欲しいです。
3月には、『ルミナスアーク3アイズ』のサントラCDも発売されますので、
こちらもお楽しみにしております。

そして、
やりたいゲームが積まれていますが、もう少し我慢な感じです(笑)

最近は3Dのソフトを作っていますが、
『ルミナス』のような2Dのドット絵のソフトを作りたくなります。
3Dと2D、どちらも異なる魅力をもった表現です。
常に、どちらにも関わっていたいと思うのは贅沢かもしれません。

『ルミナスアーク3アイズ』ではドット絵のキャラクターを自分で動かしているだけで、
デバッグ中も楽しく感じたものでした。欲は広がるもので、もっと、モーションやギミックを増やしたいと考えてしまいます(笑)
ドット絵のモーションて、暖かいですよね。
そんな部分も含め、来週のファミ通さんで、記事で取り上げていただけるのですが、とても楽しい記事になっていましたので、是非ご覧いただければと思います。

では、また来週。

水谷英之

ルミナスFRIDAY FRY AWAY 18

金曜日担当をさせていただきます、シリーズプロデューサーの水谷です。

先日、2月7日に幕張メッセに行われたワンダーフェスティバルに行ってきました。
現在自分がチーフプロデューサーしています、『FATE/EXTRA』のフィグマがグッドスマイルカンパニーさんのブースにて出展されていましたので、立会いでいったのですが、他にも楽しみにしていたものがありました。
会場にて、当日版権で、『ルミナスアーク』関連のフィギュアも出ているとのこと。
合間の時間にて探したのですが、…残念、見つかりませんでした。
ワンダーフェスティバルも幕張に移り、さらに出展者も増えているようで、情報に溢れすぎていました、情報迷路の迷子です(笑)

夜には、同会場にきていた、『ルミナスアーク3』の白川ディレクターたちと久々に食事をしました。
夏の苦しい思いでも、今ではすっかり、いい思い出。
そういうことで大丈夫ですか、白川ディレクター(笑)
益々元気になった白川ディレクターは、油ギッシュな、パワー溢れるメニューをどんどん注文していました。
大変頼もしいです(笑)
やはり現場をささえるのは、肉パワーな気がします。
ワンダーフェスティバル会場での話しなどで、より深く、みんなの趣味の片鱗も知ることが出来、より白川ディレクター好みのキャラクター創ってみたいなぁなどと思いました。

案外まじめな会議の場所よりも、離れた場所での馬鹿馬鹿しい会話からアイデアはうまれたりします。

会場を歩きすぎたせいか、情報が多すぎたせいか、はたまた満腹か、
家に帰ったら、すぐに熟睡しました。

では、また来週。


水谷英之

Calendar

<   2016-07   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Search


Category

  • 全て
  • General