Theme Chooser

graphite  green  orange  purple  yellow  grey

開発より 9

こんにちは、上田清隆です。

しばらく掲載を御休み申し訳ございません。
いつの間にか、異常な暑さを誇った夏が終わり、ようやく朝晩な
どは、虫の声も聞けるような過ごし易い季節となりましたね。

さて今回の掲載は『野崎ミカ』となります。
(鏡シリーズが続いたので2、3回小休止します)
以前どこかで御話したかもしれませんが、ルクスのイメージが生
まれたのは、黄昏時の2つの街の風景との出会いでした。
雨上がりの黄昏時、金色に染まる神秘的な街と、
真っ赤な夕日に染まった別世界のような街の景色。
2つは違う街ですが、これらの風景との出会いが、始まりでした。
金色の風景は、街が持っている神秘的な美しい姿を、一瞬だけ見せ
てもらったような嬉しさがあり、真っ赤な風景は、いつも見慣れた
街が、ふと見せた虚無的な世界といった気味悪さを感じました。

だから野崎ミカが見ている風景は、後者の景色と言えます。
如月の街はそういった力が満ちた場所であり、街に住む人々がその
力を増幅しているのです。だからかの者が、街の意識を乗っ取って
支配しようとしても無理だった。なぜなら街と無意識下で繋がって
いる者との相対は、街全体と相対していることに他ならない。
だが、方法論としては正しかったと言えます。
あの2人の少女は、街そのものと言える存在だから、彼女達を支配
すれば、彼女達を通して街の意識に侵入することが可能で、そこに
住む人々の精神すら同時に支配することができるのだから。

少し小難しい話になってすみません。。。

話を変えて。
昨夜、開発メンバーとルクスの話をしてました。
どのキャラが好きか? というような他愛も無い話です(^^
ぼくは、1位(長島アヤ)、2位(神代ナミ)です。
理由は、アヤが持っている、だらしないダメな面と、シリアスな面
の2面性がすごく好きで、しかも見え隠れするその心の奥底にある、
正義と仲間に対するマグマのごとき情熱が格好良い!
ナミは『絶対不可侵』という位置づけとでも言えばいいのか、
いくら付き合っても決して完全に理解できることはないという、
ちょうど人と聖霊の真ん中のような感じが好きです。
きっとナミは高校生ぐらいになれば、近寄りがたいような神秘性を
持った女性になるに違いありません。
まあある意味、今でも充分近寄りがたいですが(笑

そういった意味では、どちらも恋愛や結婚が出来ないことは間違い
ないでしょうね。なぜなら彼女2人の魂は、1人の男性では荷が重
過ぎる感じがします。

ちなみに女性としてどのキャラが好きか、というと……。
う〜ん、今いろんなキャラを思い出してますが、みんな良い人ばか
りで順番はつけられないですね。
たった一人、市民会館の猛女を除いてはですが(笑




開発より 8

こんにちは、上田清隆です。

いつの間にか梅雨が去って、大阪は連日猛暑に苦しんでいます。
どうしてもビールの誘惑に勝てず、胃腸の調子が最悪です。
それが原因だというわけではありませんが、佳境に入ってきた
鏡キョウスケのWEBシナリオは、今週御休みにさせていただ
きます。心残りの無いようにプロットと格闘していたら、瞬く
間に一週間が経ってしまいました、、、すみません。

ところでルクスでは秋口からの物語だったので、夏はどんな感じ
でみんなが暮らしているのか気になるところですね(^^

アキラはやっぱりトレーニングだろうな。。。
無人島や山に籠もって修行とか言い出してそう。
ナミは相変わらず、街を駆け巡り、顔なんか真っ黒になっている
だろうし、ミカとヤヨイは、ルイに「いい加減にして欲しいんだ
けど……」と言われながらも、冷房のきいたルイの事務所で遊ん
でいると思います。シンジはユウジと一緒に何か悪巧みしてそう
ですね。(ユウジには迷惑極まりないんだけど)

ちょうど夏祭りの季節だから、浴衣姿でわた飴やリンゴ飴をほお
張りながら歩く、ルイ達の姿も可愛いですね。
マコが生きていたら、マコとユイは見回りと称して、露店の中で
ビール片手におでんなどを食べてそうです。(もちろん浴衣姿で)
テーブルには、すでにビールの空き缶が山積み、ほんのり顔を赤
くしながら、「ボーナスが少ないんだけど」、って文句言ってい
るユイの姿が目に浮かんできます(^^

ミカはラズリーと市長の取材などで、遊覧船に乗り込んで、
花火を眺めているというイメージでしょうか。
こう書いていたら、如月の街は、本作以外の日々は、すごくのん
びりしたシーンしか思いつかない。
ああ、ホントいい街だな……。

フォートは冷暖房完備なので、季節感なさげですね。
あるとしたら、長島アヤがイタリアのフォートの支部あたりで、
「リゾート地なのに仕事だなんて、いったいどういうつもり?
くそっ、経費でワインを呑みまくってやるんだから」と野口に
怒っている姿が想像できます。
リュウ・イーは、北京の胡同と言われる古い町並みの店の中で、
涼しげな顔でお茶を飲んでいる姿でしょうか。
アツキはと言えば、パリのオープンカフェで観光客に混じって
一人エスプレッソなんか飲んでいる姿が目に浮かびます。
そうだとしたら、ナツキはオシャレして、こっそりフォートを
抜け出そうとしているところを、ノーラに見つけられて、引き
ずり戻されている姿が合いますね。
(もちろんパリに行くつもり)

とかいろいろ書いていたら、全員楽しそうだな〜。

皆様もどうぞ暑さに負けずに、夏を楽しんでください!!



開発より 7

こんにちは、上田清隆です。
今年は雨の日が続いたと思ったら、晴れの日が続いたりと、
不思議な梅雨ですね。去年と比べても肌寒い日が多いような気が
するのはぼくだけでしょうか? 皆様はクーラーで風邪などひか
れないよう気をつけてくださいね。

それはそうと、いろいろな人から『アツキ』を描いて欲しいと
言われます。せっかくWEBノベルを進行させるなら、彼抜きで
は物足らない、との意見です。ぼくもそれはよくわかります。
ですが当分アツキだけは描けません、とお断わりをしています。
なぜならアツキだけは、プレイしていただいた皆様の心とシンク
ロして初めて出来上がる人格だと思っているからです。
そこがリュウ・イーやナミといった他のキャラと、彼が大きく異
なるところです。彼らは完全に一つの人格です。
アツキを擬似一人称にしようと決心した時から、次は描きにくく
なることはわかっていました。
なぜならアツキの目を通して、皆様は如月で起こる様々な事件や
人々と出会っていく。アツキが感じたことを、出来る限り皆様の
心に重なっていくようにと、気をつけながら作っていきました。
うまく表現できたかは、わかりませんが、ヤヨイやマコといった
如月の人々が語りかけてくる言葉が、アツキだけでなく同時に皆
様にも話している、といった感じに作りたかったのです。

そして最後の橋の上でのアツキの言葉は、彼の言葉でありながら、
ぼくの気持ちでもあり、プレイしていただいた皆様の気持ちにな
れば、と。

嬉しいことに、いろいろな人達が、アツキのサブシナリオをネッ
トで書いていたただいているのも、そう言った意味でアツキが
皆様の心に生き続けているんだと素直に喜んでいます。

さてWEBノベルは、鏡キョウスケの調査も大きな曲がり角に差
し掛かったように思えます。この後の展開は、すでにゲームをプ
レイしていただいた人は御分かりだと思いますが、鏡探偵の決死
の戦いに突入する予定です。
戦いと言ってもルクスでは、アクションシーンバリバリの戦闘に
はなりません。(そういった物もちょっと作りたいけど)
自我崩壊するような心理攻撃と、それにどう打ち勝っていくのか。
そこに焦点を当てた作品になっていく予定です。
一人称視点で語っているので、ぼく自身、その心的な攻撃イメー
ジに心をやられないか少し不安です。。。
ですので皆様も、もし読んでいただける時には、心の準備を御願
いします。『しまった!』とならないように、くれぐれも御気を
つけてください(^^
(ご安心を。今回のノベルではありません。次の展開からです)

鏡キョウスケが最終的に何を見出すか?
構想自体はすでに出来上がっていますが、鏡探偵が何を語り、
何をそこに見つけるのか、ぼく自身楽しみにしているところです。
ぼくが描きたかった答えの一つを、きっと鏡探偵が見出してくれ
ることと思います。

開発より 6

こんにちは、上田清隆です。
最近は梅雨でジメジメとしておりますが、皆さんはいかがお過ご
しでしょうか? 今週はスタッフも季節の変わり目で、体調を壊
す者も多く、申し訳ございませんが、WEBノベルは御休みさ
せていただきます。来週には皆元気に復活しますので、よろしく
御願い致します。

ところで最近ネットを見ていて、驚いたことが。。。
それはリュウ・イーとアツキの仲の良さを皆様が楽しんでいただ
いている事です。制作者としては「そんなに仲が良かったかな?」
と思いつつ、ふと思い出しましたことがあります。
それは設定の中だけの話ですが、2人の関係と言うものです。

リュウ・イーは老虎とも呼ばれるほどの超一流の殺し屋であり、
元々は感情をほとんど表さない人間です。Σの力を移植された当
初のアツキもまた、サイレントへの恨みのために感情を無くした
青年でした。そう言ったことからアツキは一種自暴自棄的に、
命も顧みず、死ぬ場所を見つけるために任務をこなす傾向が、
昔はあったと思います。その純粋過ぎる性格は、ゲーム中にも表
現しましたが、人間性を無くした者が多い、能力者の中でも稀有
の存在です。
そのあまりにも人間らしいアツキを、リュウ・イーはユニークな
存在に映り、いろいろと忠告や助言などをしたことと思います。
(最初は、からかう感じで接していたような気がしますが)
これもまた刃物のようなイメージを他者に与えているリュウ・イ
ーにとっても、珍しいことで、自分でもその行動に首を傾げると
ころです。たぶんアツキを見ていると、かつて自分が持っていた
人間性の部分を思い出してしまうんだと思います。
それはフーメイリンの、あの底抜けに明るい性格に接した時も、
同じように感じているところです。
多分リュウ・イーは心の奥底では、アツキやメイリンに近づくこ
とが死を意味すると、わかっていると思います。なぜならサイレ
ントとの戦いにおいて、冷徹に行動しなければ、待ち受けるのは
死だからです。だけどその自らの内に僅かに残った人間性を捨て
るよりも、リュウ・イーはシニカルな笑みを浮かべながら、死を
選ぶことでしょう。考えてみれば、ほんとうに不思議な関係です
ね。

それでは皆様、御身体に気をつけて、梅雨を乗り切ってください。
ああ、ぼくはノンビリと旅行したい。。。


開発より 5

初めまして、企画とシナリオ担当の山本朋子です。
ルクス・ペインの制作は終わってしまいましたが、
こうしてショートストーリーという形で再び携われることを
本当に嬉しく思っています。

皆さんはどのキャラクターを気に入って下さったのでしょうか?
私は寡黙な雰囲気からリュウ・イーが好きだったりします。
特にあの初登場のシーン。実機でプレイした時に思わず敵かと
思ってしまいました(笑)威圧するオーラはさすがですよね。
全てにおいて完璧&クールなリュウ・イー。
街で怪しい人物を見つけた時、さらに徒歩では追いかけられない
場合は一体どうしているんでしょうかね?
もしかしたら、ママチャリに跨り、前カゴにはスーパーの
袋を入れて全力でこいでいたり……
なんてことはないですよね(笑)

次に好きなのは、緑の店で有名な大倉ユウジ。
ユウジは私の夢の中にも頻繁に登場するなどして、
今だに私への自己アピールを欠かさない子です。
ただ、献身的に届けてくれる金剛青鬼水は賄賂にはならないので
彼の『僕も出して!』という夢が叶うのは
まだまだ先のことかもしれませんね。残念です。
どこか頼りなく子供っぽいユウジですが、その周りには自然と
良い人が集まってくるところなんかは、ユウジの人の良さと
いう部分が表れているのではないかと思います。
次に起す行動が予測不能で見ていて面白いですよね(笑)

女性キャラクターではナツキ・ヴェネフスカヤが好きです。
アツキ大好きオーラ! あの自分の気持ちに正直過ぎるというか
恋に対して一直線! 周りの目なんか知りません!
という姿は憧れを持っちゃいます。
できることならば、FORTメンバーでリゾート地などに赴き
水着姿でアツキに感想を聞いているナツキを見てみたいですね。
ノーラとナツキ。果たしてアツキはどちらを選ぶのか?
え? 姐さんですか? 野口さんの鉄槌が飛びますよ?

こうして書き下ろしショートストーリーを通して皆様に、
もっともっとルクスのキャラクター達を
好きになって頂けたらなと思います。
もしかすると、皆様の一番好きなキャラクターが登場して
ありえない展開になるかもしれません。
私も全力で楽しみながら書いていきたいと思いますので、
どうぞ、宜しくお願い致します。


開発より 4

初めまして、ディレクターの上田清隆です。
『ルクス・ペイン』を買っていただいた皆様には、この場を借り
て御礼を言わせていただきます。
拙いところばかりだと思いますが、プレイしていただいた皆様が、
少しでも楽しんでいただけたら、制作者にとっては何にも代えが
たい喜びとなります。

さて発売から2ヶ月ほど経ちましたが、未だ虚脱感とやり残し感
に苦しめられています。
ルクスの登場人物が今もなお、色鮮やかに動き回っているのです。
彼らは皆その笑顔をもって、充分に描ききれなかった私に言葉無
き抗議をしているように思えてなりません。
活躍の場所が限られた者、描ききれなかった設定やエピソードの
数々。彼らは決して恨み言は言いません、ただその笑顔を私に向
け続けるだけです。本来ならこの胸の痛みは、かつて私が携わっ
た作品同様、一生涯残るものです。
ですが、今回、私のこう言ったわがままを、エグゼクティブプロ
デューサーの水谷さんや、プロデューサーの飛塚さんが快く了承
していただき、ショートストーリーとして表現できる場を与えて
いただきました。

これから書き下ろしていく、ショートストーリーの数々は、
主に本作の補完となるものです。
どのような人物のどのような話を掲載していくのか、私自身もわ
からない楽しみの一つです。
ですがもう一度、ルクスの登場人物の語りかけてくる声に耳を傾
けられることを幸せに思い、出来る限り、彼らの声を皆様に届け
たいと思っておりますので、よろしくお願いします。







【モバイルサイト サーバーメンテナンスのお知らせ】

 『ルクス・ペイン』モバイルサイトをご利用いただき
有難うございます。

下記日程におきまして、サーバーメンテナンスを行います。
その間、一時的にアクセスが出来ない状態となりますので、
ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

              記

■2008年5月3日(土)0:00〜12:00
※状況により終了時間が前後することがございます。


Calendar

<   2016-06   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Search


Category

  • 全て
  • General