Archives

ドッキリ!の後に。。。。

皆さん、こんにちは。ヨシPです。
ついに今年も残すところ、、今日1日となりました!
今年は、メモ・リアルDVDという作品に携わることができて
本当にいい一年でした!!


さてさて、今年最後はサトちゃん、木戸君共通の裏話です。

寝起きドッキリ!の撮影終了後も、サトちゃんと木戸君は
部屋で仲良くしゃべっていました。

実は翌日、同じ四天宝寺の良君のお芝居をメンバーで見に行くことになっていたんです。
ところが、木戸君は仕事だと思ってたわけなので、その約束を断っていたんです。

撮影終了後、
木戸君「あれ、この寝起きがその撮影ってことは、今日この後って・・・」
マネ 「今日はこれで終わりだよ」
起きたばかりでボーっとしていたにも関わらず、よく気がついたものです。
「じゃあ、一緒に行けるんじゃん! メールしときなよ」
と、一緒に行くことにした2人。

そんなうちに、スタッフの撤収も終わり、そろそろ帰ろうかと思ったのが、午前4:30頃。

そこで2人に「近くの駅まで送って行くよ」と言おうとすると、2人ともちょこんとベットに座ってるわけです。

「このまま泊まって行く?」と聞くと、

「いいんですか!」

と、うれしそうな2人。
結局、2人はそのまま、あの木戸君のドッキリがあった部屋に泊まっていったわけです。

まるで中学生の修学旅行のような感じでした。
イベントでも分かるとおり、本当にプライベートでも仲がいいんですね〜。

第2弾がこの2人でよかったな〜と改めて思った瞬間でした!



ヨシPは今年、キャストと一緒に大阪で年を越します!

ほな、皆さん、良いお年を!!
また来年もよろしゅう、よろしゅう!!

木戸君とご飯に行きました!

こんにちは。ヨシPです。

夕べは、木戸君とご飯に行きました!
Δ糧味しい餃子です!

小野田くんと西村のみっちゃんも一緒に行きました。

こうして普段の彼らに触れていると
みんな、舞台で見るときはとは違ったりします。

小野田くんは本当に良くしゃべる!
そして、完全にムードメーカーになってる。
子役からはじめた芸暦の長い彼は、
いろんなことも良く知っているし、
この世界に知り合いも多い。
きっと苦労も多いことだろうけど、
その長い経験と受けとめてきた感動の数々が
人を引っ張る余裕になってるんだろうな。

みっちゃんは、去年までと正反対の今の状況に
自分で驚いていると自分で言ってました。
とにかく初々しい。
年賀状を出来る限り自分の手が書くと決めたらしく、
公演中もファンに宛てて一生懸命年賀状を書いては
ポストに投函していた。
「書き始めたら、ついつい楽しくなっちゃって」
と夜中までかかったこともあるらしい。

そして、木戸君はそんな2人に突っ込んで場を盛り上げる。
木戸君はきっと相手がどんな人でも受け入れてくれそうな懐の深さを感じるんだけど、
それは、自然体だからなんでしょうね。
イベントで見せる木戸君とほとんど変わらないんです。
サトちゃんを突っ込んだり、自分のことを恥ずかしそうに話したり、
だからこそ、役に入ったときの変貌ぶりには、
プロを感じるんだろうなぁ。

3人とも本当に面白い。
こうした彼らの素の一面を見ていると、
どんどんメモ・リアルの企画が沸いてくるわけです。
小野田くんはいろんなことが達者だからこそ、
それを覆すくらいの難問を与えてみたい。
何かは分からないけど、すごく普通の事とかで。

みっちゃんは、、まさに今そのものがメモ・リアルな感じ。
きっと、何をやっても彼は成長し、感激し、
そんな彼に、DVDを見るみなさんは感動してくれると思います。

木戸君とは、また数年後に次のチャレンジを一緒にしたいと思うくらい頼もしさを感じる。


メモ・リアルは以前少年系と呼ばれていたとおり、
10代のキャストが対象なんです。
それは、10代の時に少年から大人へと変わる
その前のキラキラした感じを、
そしてその成長を、DVDに残すというものだからなんです。

でもね、こうしていろんな彼らに触れてくると、
みんな、キラキラしてるんです。
きっと、男の子っていくつになっても、そんな少年の一面を持っているんだろうなぁ。
そんな中でも、彼らはこの世界の中で急激にいろんなことを体験し、
苦労して、感動して、更に上をめざして。。。
だから・・・本当は年齢なんて関係ないんでしょうね。


今後、メモ・リアルがどのように展開するかはまだ分かりませんが、
基本の部分を忘れないで行きたいなと思います。

大阪は美味しいものがいっぱい!

大阪で毎晩美味しいものをいただいている、ヨシPです。
身体が気になって、今朝のキャストたちのストレッチに混ざって
一汗かかせていただきました。

そうするとね! せっかく頑張ったんだから
お菓子とかつまむのをやめようかなとか、思うようになるんですね。。。
このまま頑張ろうかな。
テ○ミュダイエット!

すいません、自分の話ばかりで。。。


大阪に来て、木戸君とご飯に行こうといいながら、まだ行けていません。
やっぱり焼肉かな???

イべントで大阪に来たときは本当に時間がなかったんです。
「何か少しでも大阪を味わおうよ」と、
新大阪の駅でたこ焼きや串揚げなどのお店に行きましたが、
どこもいっぱいでお店にさえ入れませんでした。
頼みの綱の“551の豚まん”が何とか買えたのが救いでした。

だから、サトちゃんには悪いですが
木戸君と大阪の味を食したいと思います。
(まぁ、サトちゃんは福岡の夜、いっぱい食べたもんね)

たこ焼き、串揚げ、お好み焼き、うどん、ネギ焼き、豚まん、イカ焼き、肉吹
あああ、食べたい。。。。

ではでは・・・。

大人の言い訳を聞いてください。

メリークリスマス! 相変わらずのヨシPです。

木戸君は本日イケそばのクリスマスイベントでしたね。
ヨシPも少しお邪魔してきました。
子供好きな木戸君らしく、君沢さんがサンタを信じてた話をしようとしたとき、
「ちょっと待って、会場に子供がいるんだよね・・・」
と、まだサンタを信じていそうな子供のことを気遣う場面もあったり。
本当に、子供が好きで、周りに気配りして、、、
いい子だなと、改めて感じました。


そんないい子の木戸君を、どうしてあのDVDの中ではドッキリなんてことにして
騙し尽くしたのか。
年を越す前に言い訳・・・いやいや説明をさせてください。

本当は、最初はランキング全部を事前に木戸君に知らせる予定だったんですよ!
(信じて下さい!)

皆さんからの投票を〆切った翌日、僕たちスタッフだけでミーティングをしました。
僕らの目に飛び込んできたのは、ダントツ1位の「寝起きドッキリ」!!という、
予想外の集計結果。
これで、スタッフ一同、頭を抱えたわけです。

『寝起きドッキリ!』が1位だということを、木戸君に教えてしまうと、
ドッキリにならないし、かと言って1位だけ、ランキングを秘密にすると、
逆に『寝起きドッキリ!』が1位だってバレちゃう恐れが・・・・・

「じゃあ、いっそのこと全部ドッキリにしちゃえばいいんじゃん!!(ニヤリ)」と、
全く悪意のない無邪気な大人たちの好奇心と、面白いDVDを作るんだというスタッフの妙な
こだわりから・・・そして、何よりも木戸君の素顔を引き出すために!!!! 
急遽、全編ドッキリということに決定したのでした。


撮影が終わってからの後日談ですが、
木戸君に「ドッキリって嫌だった?」と聞くと、
「いえ、おかげで他の撮影に行っても『なんでも来い!』という、度胸が出来ました!」と
笑顔で答えてくれました。
(ありがとう木戸君、気を使ってくれて)

しかし、どんな困難も吸収して、自分のモノにしてしまう木戸君のスゴさを
改めて感じたのは本当です!!

タワレコ渋谷での追加イベント ご応募ありがとうございました!

こんにちはヨシPです!

そろそろタワレコ渋谷イベントのご応募が終了いたします。
皆さまご応募ありがとうございました。

先日まで、まだまだの応募数だったのですが、
驚くことに、昨日の配達でドッサリとハガキが届きました。
駆け込み応募ですかね〜。
みなさん、夏休みの宿題は最終日に慌ててしていたタイプでじゃないですか???

ということで、抽選と相成ってしまいました。
先日のサトちゃんのイベントの際に
数人のファンの方から「絶対に行きたいんです!」と伺い
「まだ応募数が定員に達してないので大丈夫ですよ〜」とお伝えしてしまいました。
ごめんなさい。

でもね、ちゃんと公平に抽選を行いますので、みなさん楽しみに待っていてくださいね。
(とはいえ、ドキむねでおちつかないでしょうね・・・)
結果発表は、年明けの1/10前後にこちらを発送する予定です。


さて、
昨日一昨日と、ヨシPはエアミュのスチール撮影があってスタジオに行ってきました。
ケンケンや加藤のリョウちんやRUN&GUNのみんなに久しぶりに会いました。
そして新しく仲間に入った、中学2年の小池亮介君!
いや〜、ういういしい。ぴちぴちキラキラ度が半端じゃない!
思えば数年前に柊吾君に会ったときも同じように感じたなぁ〜。

そして、当の柊吾君。
まぁ大きくなってます。そして相変わらずボクのことを目下に見ている感のある素振り。
う〜ん、悔しい。。。
そのことを、柊吾君と仲良しの木戸くんに早速報告!

「オレが、叱っときます!(笑)」と木戸くんから返信がありました。

頼もしい!木戸くん。

努力家? サトちゃん

昨日、サトちゃんのクリスマスイベントにお邪魔してきたヨシPです。

久しぶりのサトちゃんは、相変わらずな天然ぶりで、
滝口君や聖二君を巻き込んでミラクルなトークを繰り広げていました。
(でも、実を言うと聖二君も負けないくらい天然子なんですけどね。
 そういうところってファンの方には見えているのかな?
なんなら、メモ・リアルでそんな部分を引き出してあげたい!)

イベントでは、噂に聞いていたサトちゃんの○○○が披露されました。
まだ大阪のイベントがあるので、ハッキリとはいえませんが、
それがそんなにすごいなら、是非メモ・リアルでやりたかった!
結構がんばって練習したそうです。


そうなんです! サトちゃんって、以外にもかなりの努力家なんです。
(以外にもって結構失礼だね・・・ごめんサトちゃん)

前回公演のテニミュでも、時間があれば、
マサに発声や筋トレを手伝ってもらっていました。
その真剣な表情は普段のサトちゃんからは想像もできないほどでした。

その努力家のサトちゃんは、メモ・リアル撮影時のBS11さんの街頭インタビューの時もそうでしたが、
何度も何度も納得がいくまで、自分なりにリハーサルを繰り返すんです。


それは、木戸君の「寝起きドッキリ!」の撮影の時も同じでした。

僕たちは、寝起きドッキリの撮影のため、
深夜に木戸君が泊まっているホテルの別室に入りました。
部屋に入るなり、ディレクター陣はカメラやら機材やらをチェックし、
マネージャー陣は今日1日の撮影を報告しあったりしていました。

しかし・・・・あれ?サトちゃんがいない。

おかしいな?と思って、ドアを開けると、
ドアの外で、中腰の姿勢のサトちゃんがっ!!!!

「今鍵を開ける練習をしているので、ドア閉めといてください。」

部屋に一歩も入らず、熱心に鍵をガチャガチャと回すサトちゃん。

えらいな〜と思いながら、しばらく部屋の中で待っていたのですが、
全然部屋に入ってくる気配がありません。

どうしたんだろうと、のぞき穴から見てみると、
なんと!わざわざ廊下の向こう側から本番さながらに
サトちゃんがこっちに向かってレポートしながらやって来るではありませんか!!!

誰もいない深夜のホテルの廊下で、カメラがあるであろう方向に向かって、
1人でレポートしてるわけです。

当然、部屋の中ではマネージャーも含めて大笑い!

そんなサトちゃんの努力があってこそ、
寝起きドッキリの大成功〜!があったのでした!!

奨悟君、テニミュ来場!+新企画!?=焼肉・・・

皆さんこんにちは、今のところ連日青年館にいるヨシPです。

昨日、奨悟君がテニミュを観に来てくれました、

マグダラの東京公演に来てくれて以来ですが、相変わらずかわいい顔をしています。
奨悟君はね、僕らと話すときは標準語だったんです。

でもね、昨日はほぼ関西弁!

いったいどうしたんだ?!

あの顔と関西弁・・・なんという違和感・・・なんという無防備・・・
う〜ん、これはたぎってしまいました。


というのも、昨日はミュキャスが何人か来ていたのでね。
普段の仲間うちでは結構関西弁が多いのかもしれませんね。

話を聞くと、
奨悟君、木戸君、美慎君、そして永嶋柊吾君は、普段でも結構よく遊んでるらしいです。
・・・いいなあ、ボクも入れて欲しい。



テニミュ鑑賞後、奨悟君とSマネージャーさんと3人で
焼肉を食べに行きました。
そこでいろいろ話をしました。
・年末イベントの話
・バレンタインイベントの話
・今後の仕事の話
などなど、

メモ・リアルもあっという間で、でも楽しくて、またやりたいね〜なんて話してて。
奨悟君の第2弾を作ろうか!とか、
1人じゃなくて、通君と奨悟君の2人で何かするのもいいんじゃない! とか。
盛り上がります。


新しい舞台のアイデアも出ましたよ。
奨悟君の発案です!

よおし! 企画書作らなきゃ。
そしたら、みなさん観に来てくださいね。

ではでは〜




追伸;焼肉がめっさ上手かったです。
   今年のチャンピオン牛らしくて、
   何が出てきても美味い!口に入れた瞬間とろけてしまいます!
   奨悟君も、Sマネも、ヨシPもね、食べた瞬間、“うっ!”って
   言葉につまってしまうくらい、ヤバイ焼肉でした!

木戸君 ほのぼのベビーシッター

どうもこんにちは、ヨシPです!

木戸君がいよいよ、明日、青年館で冬公演の初日を迎えます。
そんな木戸くんのメモ・リアル撮影時のちょっとした裏話を。


メモ・リアルは、“ドキュメンタリー”なので、基本的に木戸君の
ランキングも、可能な限り順位どおりに撮影しました。

つまり、早朝移動→「動物とたわむれる」→「Let’s バンジー!」→都内に移動→
「ベビーシッター」なわけです・・・

正直、ベビーシッターをやってる時の木戸君は、
既に疲れてクタクタだったと思います。

でも、嫌な顔ひとつしないで、途中泣き出しちゃった子供にも、
ちゃんと笑顔でなぐさめて、一生懸命子どもたちと遊んでくれました!

最後には子どもたちも、やさしいユウヤお兄ちゃんと
お別れするのが名残り惜しそうでした。

(あの子供たちは、今でも完成したDVDを何度も何度も見ては、お兄ちゃんと遊んだね!と
言ってるそうです。よほど木戸君が遊んでくれたのが楽しかったんでしょうね。)



「お疲れ様でした〜」と、ベビーシッターの撮影も無事終え、
我々スタッフは撤収作業に取り掛かっていて、全然気付かなかったのですが、
先日、写真の整理をしていてある木戸君の姿を見つけちゃいました!!

撮影も終わって、木戸君はゆっくりしているものだとばかり思っていたら、
なんと、帰り支度をしている子どもたちに靴を履かせてあげていたんです。

なんて、いい写真!


残念ながらこのブログは写真が掲載できない仕様なので
お見せすることが出来ないのが非常に残念ですが、本当にほのぼのとした
姿に、ついつい”ほわ〜”っとなってしまいました。



打合せでも言ってたけど、本当に子どもが好きなんだな〜。

そんなこともあったんだな・・・と思いながら、
ぜひぜひ、ベビーシッターをしている木戸君を
もう一度見てみてください!!

もちろん、金ちゃん邑弥の応援もよろしく!

ではでは〜

タワレコ渋谷店 3回目イベント 応募締め切りが間近ですよ〜!

本日、青年館でお客様に声を掛けていただいたヨシPです。こんにちは。
よかったら、メモ・リアルな感想も聞かせてもらえると嬉しいです。

さて、
以前にも告知しましたが、タワレコ渋谷店の3回目のイベントは、
応募者抽選でイベントにご招待することになっています。

その応募の締め切りが4日後の12/21(月)なのです。

まだイベントに一度も来ることが出来なかった方、ぜひチャレンジしてみてください。
ご応募、お待ちしています。

特典の制作 進行中!

いよいよ明日から青年館で怒涛のファイナルマッチが始まるヨシPです!


今、タワーレコードのイベント特典のポストカードを作っています。
3回回しのイベントごとに違うバージョンのポストカードを制作!

なんと、サトちゃんと木戸君2人から直筆のコメントももらいましたので、
それぞれポストカードに印刷しますね!

また、アニメイト横浜での特典ブロマイドは、2人がすべての写真に直筆でサインを入れてくれています。


どれも、二人の気持ちがいっぱいに詰まった特典です。
お楽しみに!


では、テニミュに来られる方、 コートで会おう!

通くんの BDイベントに行ってきました!

本日、通くんのバースデーイベントが横浜でありました。

・・・で、ヨシPは行ってきたわけです。


始まる前に楽屋に伺いましたら、
いました!我らが通くん。

ちょっと久し振りに会ったんだけど、変わってない!

姿も、声も、ひょうひょうとしたところも、
久し振りに会ったのに派手に驚くでもなく“ウフッ”ていい笑顔をみせてくれるあたり、
全く変わってない。

〜 これこれ、大人をそんな簡単に虜にするもんじゃないよ。〜



イベントも終始楽しいひとときで、ファンのみなさんはきっと楽しかったでしょうね。
あんな映像が見れたり、あんなモノをくれたり、
奨悟くんのことが大好きで、可愛くて仕方がないとか。

で、最後にこんな風に言ってました。

「こういうイベントが大好きです。
応援してくれるみなさんと、この距離で会えるから。

これから僕はもっと大きくなっていくと思います。
そうすると、こういうことが出来にくくなっていくのかもしれません。

でもね、僕はどこへも行きません。

どんなに変わっていっても、僕はこの距離でずっといます。
だから、また会いましょ! 」

どんなにフワっとしていても、どんなにひょうひょうとしていても
通くんはいつもこんな気持ちでいてくれるから、
こうやって、会いにきたくなるんだな。


本当にいい1日をありがとう、通くん。

メモ・リアル 立ち上げの秘密!

どうも、ヨシPです。

今日はキャストの話ではなく、作品の裏話を。


今でこそ、メモ・リアルという名前が定着したこの作品ですが、
実は、最初は違う名前でスタートしたんです。

名づけて! 「少年系DVD」

まるで何かの類似品というか、姉妹品のような名前。

最初の企画書はもちろんのこと、一番最初に始まった奨悟君の撮影をしている
途中まで、スタッフ間では”少年系”と呼ばれていました。

しかし、完成が近づくにつれて、各所から
「少年系っていろんなものを想像するね」とか、
「なんか、妙じゃない?」とか、
どうも企画の根幹である、純粋な素の姿とは違うイメージなんだなと思い、
あれやこれやと知恵をひねった末に、今のタイトル「メモ・リアル」になったわけです。

もし、少年系DVDのまま発売していたら、
どんな反応だったんだろうと考えることはありますが、さてさて
みなさんいかがでしょうか?


少年系「僕のプレゼント」

少年系「One Life」

少年系「ニュースの時間です。」

少年系「リクエスト☆カム・トゥルー!」



名前って、本当に不思議ですね。

ではでは、また〜

〇〇ミュ稽古場の木戸くんに会ってきました!

こんにちは、ヨシPです。

本日、先に完成した木戸くんのTシャツを持って
テニミュの稽古場に行って来ました!

着いて早々、爽やかな笑顔の木戸くんを発見。
オーダーどおりの赤いTシャツを見せたら喜んでくれました。
(よかった、喜んでくれて・・・)

そのとき、隣に久保田くんがいまして、
「俺も欲しいな、メモ・リアル」
と、つぶやいていました。
久保田くんとは一緒にラジオを作っていたのですが、
その際に、いつもメモ・リアルの告知を担当してくれていました。
(その節は、ありがとう久保田くん)

さて、今日稽古場に来たもうひとつの理由は
テニミュの通し稽古を見るためです。
本番まで1週間を切っており、稽古も大詰め。

木戸くんはじめ、みんな気合が入りまくっていました。

通しを見るのはボクも今日が初めてだったのですが、
正直言って、今回のはヤバイです。
いや、毎回ヤバイんですが、
今回は、本当に心底ヤバイです、泣いてしまいます。
多分、テニミュという長い歴史を少しでも分かっている人なら
誰でも泣けてしまうんじゃないでしょうか。

通しを見ながら、これまでの歴史を肌で感じていました。

通くんや奨悟くんを、龍輝くんの姿にいつの間にか重ね合わせて
見ていたり、木戸くんや春川君の横にサトちゃんを想像したり、
太田くんを小西君とダブらせてしまったり、
寿里さんやKENN君のあの頃の姿を思い返してみたり。

公演前なので、これ以上語りませんが、
本当に全てをあらわしてるんだなと、
上島さんに、スタッフのみなさんに、そして何よりも
必死に頑張って前に進んでいるキャストたちに
感動しまくってしまいました。

だから、今回はただの舞台としては見れない気がします。

今日のブログはメモ・リアルとは少し違ってしまいましたが、
許してください。

それくらい、グッとこみ上げてくるものを感じたわけです。
そんな、感傷的になったヨシPでした。。。。

メモ・リアルTシャツ!

こんにちは、ヨシPです。

イベントで僕が来ていたTシャツを欲しいという方がいらっしゃいました。

制作者としては嬉しい限りです。ありがとう。

そして、欲しいと言ってくれたのは、ファンのみなさんだけでなく、サトちゃんと木戸くんもなんです。

よし! じゃあまずはキャスト用に作ってみよう!

みんなで、ワイワイ話しました。
何色がいい?
木戸くん「赤がいいです!」
サトちゃん「俺は、青」

せっかくだから、それぞれのロゴにしようか!

2人「わあ!世界一枚じゃないですか!」

木戸くん「ヨシPは自由だからきっと階段にいないで違うとこ歩いてるんでしょうね」
コラッ! 大人をバカにするんじゃない!また騙すよ!(このへんが子供っぽいなぁ)

しかし、あまりに面白い発想なので採用! サンキュ木戸くん。

ということで、現在鋭意制作中!
その内、それぞれのブログや日記で写真が出るかもね。

2人への、いいクリスマスプレゼントになるかな。

あ! クリスマスといえば、木戸くんはクリスマスにイベントが
あるんだよね。
「DVD発売記念 イケ麺そば屋のクリスマスイベント」
そうか、メモ・リアル DVDと一緒のタワレコ渋谷なんだね。

凄いな!ファンのみんなにとっては、こんな嬉しいクリスマスはないだろうな。
是非、僕も招待してもらおう!

ね、木戸くん。



ではでは〜

戦闘力をコントロールできる 通くん

昨日、ちょっとふざけすぎたので、改めて、通くん話しです。

すごい役者さんというのは、本番に出す力がすごいんです。
集中力なんでしょうか?
備え持った力なんでしょうか?

その点が、若い役者さんたちには
まだまだ課題になることが多いのですが、
そのなかで、通くんはとんでもない力を発揮してくれる
すごい役者さんなのです。

DVDの撮影中も、集合してから準備中は
驚くほどふわふわ、ワイワイとしてるんです。
ドキュメンタリーなので、特別な演出はしないのですが、
このままでどうなるかな?と思っていると、
カメラの前に立つとちゃんと切り替わるんです。

しかもけっして演じてとかではなく、TPOをわきまえてとかでもなく、
全く変わらない通くんなんだけど、緊張感がすごいというか、
テンションというか、空気みたいなものがかわるというか、
あえて言うなら、ドラゴンボールのスカウターで見ると、
その戦闘力はスーパーサイヤ人も超えるのではと思うくらい、
グッと上がるんです!

フェイトと一緒に行った海岸での撮影シーンなんて、
神が舞い降りたかと思うくらいの存在感。
スカウターで測りきれないほどの戦闘力にUPしていました。

監督のキャビィさんなんて、僕らや時間のことを忘れて
無我夢中でカメラをあっちから、こっちからと回していましたからね。


普段のとても楽しい通くんと、スーパーサイヤ人を超える戦闘力の通くん。
きっと、いろんな顔が見れたのもメモ・リアルだからなのかなと、
ちょっと、うれしくなったりします。


魔法の秘薬 通くん

こんにちは、ラーメンを食べる度に、通くんを思い出してしまうヨシPです。

しかも、今日は我らが通くんの誕生日ですね!!
おめでとう!!

以前、他でも書きましたが、通くんには中毒性があります。
ちょっと会わないと、「あれ、通くん何やってるんだろう?」
「これ面白いな、通くんに言いたいな〜」とか、無性に通くんが気になるんです。

だから、僕は世に多いドリブロのヘビーユーザーです。
いや、ユーザーの中でも誰にも負けない自身があるぞ。

ってなくらいです。


だから今日は敬意を表して、DORIBLOG的にブログを書きたいと思います。




メモ・リアルのキャストたち





本当にすごいね






だって、みんなあっという間に成長するからね。









成長って大事だよね。









いくつになっても人は成長するのさ。









だから、人にとっていつまでも大事なものはあるんだね。










大事なものがあれば、いつまでも人はキラキラできるんだね。










キラキラしてる人はみんな格好いいのさ。









なんで、格好いいかというと、












いくつになっても成長してるから。








おっと、つながったね。










これがキラキラの法則。











で! 一番大事なのは







ラーメン。

でしょ。


じゃあ(TωT)/~~~

第2弾 タワーレコード追加イベントはまだまだ絶賛受付中!

どうもどうも、イベントが2つ終わって、ほっとしているヨシPです。

イベント中は、サトちゃん、木戸君への声援ありがとうございました。
2人とも、もっとやりたい、もっとやりたいと、言ってましたよ。

なかには僕にまで声をかけてくれる優しい方までいらっしゃって、
本当にうれしい限りです。

そんなイベントですが、残すところ東京・横浜の5回を残すばかりとなりました。
ここで念のためお知らせです。

1月23日(土)のタワーレコード渋谷店のイベントは、
1、2回目は先行予約の方々で早々に参加券がなくなってしまいましたが、
追加で決定した3回目のイベントは、購入者対象でご応募いただいた方を
抽選でご招待することになっています。

しかし、なんと!まだまだ定員に達しておりません!
つまり、今なら・・・ね!

購入者対象なので、タワレコの渋谷店で購入いただいた方全員に
平等に可能性があるんです。
もちろん、1、2回目のイベントの参加券を持っていても可能性はあります。

1、2回目の参加券が即日配布終了となったので、
皆さまあきらめていらっしゃるかもしれませんが、
もしかすると意外に盲点かもしれませんよ。
「え! そうなの!」という方は、タワーレコード渋谷店にお急ぎください!


また、1月24日(日)のアニメイト横浜の2回目の握手会は、
人数制限を設けておりませんので、これまでイベントに参加できなかった方や、
最近ファンになった方もまだ間に合います。

イベント大好きなサトちゃん、木戸君にぜひ会い来てください。



ではでは〜




福岡イベント終了! ありがとうございました!!

先ほど福岡から、みんなで一緒に東京に戻ってきたヨシPです。

福岡のキャナルシティにご来場いただきました皆さま、
朝早くから席取りをしていただいた皆さま、時折雨も降ってかなり寒かったのではないでしょうか? 本当にありがとうございました。

イベント前に、天神FMの「TENJIN DX」に生出演したサトちゃんと木戸君は、
初の生放送とサテライトスタジオでしたが、いつもと変わらないレジェンドなサトちゃんのボケと、木戸君の軽快な突っ込みをしていました。(最近の2人は、新人のお笑いコンビのようになってきましたね(笑))
あっという間の出演でしたが、外に集まった数十人のファンの皆さまに笑顔で挨拶するなど
2人とも思ったより余裕があったみたい。

終わったあと、木戸君が「サトちゃん、途中で違うところ見てたけど、どうしたの?」と聞くと、「MCの人を見るべきかと思ったけど、邑弥がこっち見てるし、ファンの皆さんはこっち見てるし、どこ見ていいか分からなかった」と。
サトちゃん、だからと言って下を見なくていいんだよ。


さて、キャナルシティに戻ってイベントまでに少し時間があったので、折角の博多を満喫しようということで、キャナルシティの4Fにある博多ラーメンの「だるま」に行きました。
朝、福岡に着いたばかりの木戸君もやっと福岡を味わって、満面の笑顔。
食べ終わったあと、4Fから下を見下ろすと、イベント会場。
集まったファンの方々を上から見て、「すごぉい!」。手すりから体を乗り出して、
みんな気がつかないね〜と、かなり興奮気味の2人でした。
(イベント中にそのことを言ったら、皆さんキャーっとビックリしていました。
皆さん油断しちゃダメですよ。いつどこから見てるか分かりませんからね)

トークイベントは、大阪同様楽しい2人でした。
DVDの話というよりは、僕らの悪ふざけが多すぎたかな?
サトちゃんが「前のイベントの時(第1弾の通くんと奨悟君の時)は歌を歌ったから、歌を期待されてるのかな」と、自分から妙なフリをするから「歌いたいの!?」と、木戸君とボクで突っ込んでしまいました。
みなさん期待させてごめんなさい。

その後の、握手&3ショットチェキにも、多くの皆さまに集まっていただき、本当に感謝してます。2人とも最後まで大喜びのハイテンションでした。
これで東京横浜のイベントまで、しばらく間が空くので2人とも名残惜しそうにイベント会場を後にしました。

帰りに、鉄鍋餃子屋さんで、餃子、酢もつ、ゴマさばなどを存分に食べて、完全に福岡を満喫して飛行機に乗りました。
2人とも「福岡すっごい楽しかった!絶対にまた来たい!」と言ってました。(木戸君は2月にまた来るけどね)

そうそう最後にお知らせです。
本日出演した天神FMのMCの山下優子さんのブログにラジオ出演後のサトちゃんと木戸君の写真がUPされていますよ〜。



ではでは、福岡の皆さま。
本当にありがとうございました!

第2弾 メモ・リアル発売イベントin福岡 本日開催!!

皆さん、おはようございます、ヨシPです!
本日メモ・リアルDVD発売イベントin福岡です!!

先ほど、会場を覗きに行ったら、もう並んでるファンの方がいらっしゃいました!
朝早くからありがとう。

早速サトちゃんに報告しておきました。
じつは木戸君は昨日の夜までテニミュの稽古があったため、
今朝合流することになっています。
どんなウキウキ顔で現れるのか?楽しみです。

昨日ご報告したとおり、本日のイベント前に、
天神FMの「TENJIN DX」に、12:30より2人が生出演します。
天神付近のビジョンでその模様が映像で流れるらしいので、
お近くの方は見てください!

ラジオ出演は、まだ2回目という2人。
前回の出演時、サトちゃんはラジオにも関わらず、身振り手振りを駆使して話してしまい、
木戸君はそんなおかしなサトちゃんを見て笑い、あまりしゃべれませんでした。
さてさて今回は,ちゃんと話せるんでしょうか?

ではでは、本日予定通りイベントを開催しますので、
皆さま、お待ちしております!!

第2弾 メモ・リアル発売イベントin福岡 明日です!!

どうもこんにちは。第1弾のときにとんこつラーメンが一人だけ食べられなかったので、
今度こそ!と、ひそかに野望をいだいているヨシPです。
オススメのとんこつラーメン屋がありましたら、ぜひ教えて下さい!


いよいよ、明日福岡ですね。
福岡のトークイベントのみオープンスペースでの開催となるので、
どなたでも見ていただくことができます。
近隣の皆様、ぜひぜひ遊びにきてください !

先日の大阪イベントでは、イベント開始早々マイクのケーブルを踏んで
引っこ抜いてしまったサトちゃん。
それじゃ声は出ないよ、サトちゃん。
本当に予想を超えることをしでかしてくれるなぁ。

そして木戸君は、軽快にサトちゃんに突っ込みを入れたり、
ボケてくれたりと、本当にイベントを盛り上げてくれる。
一番の驚きは、意外な悪魔っぷり。
あのカワイイ笑顔から繰り出してくるとは思えないから余計に面白い!

きっと、福岡も楽しいイベントになると思います。

スタッフの僕らは、福岡で何食べようかとかで盛り上がってるのに、
2人はイベントがどんな風になるかってことばかり。
2人ともみんなに会えることを本当に楽しみにしているんです。

そうそう! 博多のファンの皆さまに朗報です!
明日のイベントの前に、コミュニティFMの生出演が決まりました。
12時30分から10分間、天神FMの「TENJIN DX」という番組に生出演します!
こちらは、サテライトスタジオで、しかも博多の町のいくつかのビジョンに
流れるらしいです。
博多ジャックの佐藤、木戸、メモ・リアルです。

ではでは皆さま、キャナルで会いましょう!



少年・奨悟。

皆さん、こんにちは。今日もヨシPです。
だんだんと寒さも本格的になって来ましたね。

思い返せば、メモ・リアル第1弾の企画が本格的に始まったのは、
去年の大晦日。
忘れもしない、大阪メルパルクの会議室でした。。。

その後、実際にDVDの方向性が決まって、
具体的に奨悟君との打合せが始まったのが、今年の2月ぐらい。
いや〜、1年というのはあっという間ですね。

メモ・リアルの撮影が始まった当初の奨悟君は、
本当に小さくてまだまだあどけなさが残るカワイイ少年でした。
なんせ、まだ中学生でしたからね!

しかし、この間久しぶりに会った奨悟君は、
背もグーン!と伸びて、随分とオトナっぽくカッコイイ奨悟君に
成長していました!!

まだ1年も経ってないのに〜〜〜!
まさに、成長期!!なんですね。
ちょっと、寂しいような嬉しいような・・・

そういう意味でも、本当にメモ・リアルは、
あの頃の奨悟君を記し残す、メモ・リアルになったんだな〜と思います。



ここでちょこっと内緒話ですが、
先日うちの会社に遊びに来てくれた奨悟君、
お土産に持ってきてくれたシュークリームを、
「一緒に食べようよ」って出すと、とっても美味しそうに食べていました。
きっと、自分の好きなお菓子を選んでくれたんでしょうね。

まだまだカワイイ奨悟君も健在です!