Archives

タワレコイベントの裏側では・・・

こんにちは、ヨシPです。

さてさて、本日は皆さんが気になっている
先日のタワーレコード渋谷でのイベントの裏側について
レポートさせていただきます。

タワレコは会場にモニターがあるので、
他の会場でお見せできなかった、蔵出し映像を用意しました。
もちろん、映像の中身はサトちゃんも木戸くんも知りません。

木戸くんのDVDでおなじみの、あの赤い封筒をヨシPが渡すと
中に映像のタイトルが入っているわけです。

まぁその映像については、会場に来られた方々のブログなどで
レポ済みなので、そこは割愛するとして、、、、

問題の3回目・・・

3回目も普通に映像が出ると思わせておいて、
実は、木戸君へのドッキリ!

木戸君の子供のころからの写真とエピソードを公開!
それをサトちゃんが進行するという流れで、
木戸くんは終始唖然・・・

そしてそれで終わると思わせておいて、
突然出てきた写真は、何と騙していたはずの
サトちゃんの子供のころの写真。

最後は、2人とも愕然としてました。。。


大成功に終わったわけですが、
舞台裏はこんな感じでした。


DVDのイベントが決まった当初から中島さんとヨシPの間では決めていたんです、
2人を騙そうと。
(半年近く前から決まっていたわけです)

DVDでキャスターに挑戦したサトちゃんが徹○の部屋風に「サトちゃんの部屋」。
ゲストは木戸くん。
そのことは、DVDと一緒で、その場でドッキリとして知らされる。。。
という筋書きです。

マネージャー2人も快諾!

サトちゃんに時間をもらって、イベントのドッキリだけの打合せもしました。
 ・ドッキリのために打合せって・・・(どんだけ一生懸命なんでしょうか、僕ら。)
 ・しかも1時間以上打ち合わせしました。(長い!しっかりしすぎ)
 ・サトちゃんが席を外した瞬間にマネージャーさんにお願いしました、
  「サトちゃんの子供のころの写真を下さい!」「わかりました!」・・・快諾!


木戸くんの子供の頃の話を聞くため、木戸くんのお母さんにも協力を依頼
・・・もちろん快諾! (だと思う)。

そして後日、木戸くんの事務所に全員が集合。
 ・MMVじゃなくて、わざわざ木戸くんの事務所って・・(こだわり過ぎ!)
 ・お母さんは仕事で忙しいのに、わざわざ来てくれました。
 ・サトちゃんが、お母さんに木戸くんの子供のころの話を聞いたり、
  普段使ってるものを貸してもらったり。
 ・終始、お母さんは「怒られる〜」と言いつつ、どんどん裏話をしてくれました。
  楽しくて、やさしいお母さんです。

 ・木戸くん愛用のマグカップで一息つく風の写真を撮ったり、
 ・美顔用品や香水を使ったり、服や帽子をかぶって踊ったり、
 ・あげくにDSで中島さんと通信ゲームで地図をプレゼントしました。
  さらにサトちゃんは僕らも知らない間に、キャラを作成!
  木戸くんの知らない間に、木戸くんのDSには「ひさのり」というキャラが生まれていました。
  (木戸くんのブログ参照!キリッとしたサトちゃんがいました)
 ・最後はサトちゃんがお母さんと写真を撮りたいというので、ツーショット! 
  せっかくなのでピースをしてみると、なんてルンルンな写真に。。。


サトちゃんの写真もゲット!
 ・実は前日、少し遠いサトちゃんの家まで、マネージャーさんが取りに行ってくれました。
  このためだけにですよ・・・。
 ・発表したのは2枚でしたが、実はもっと預かっていました。
  お母さんもいろいろ考えながら選んでくれたんですね。お手間かけました。

イベント前日に休まず準備!
 ・中島さんは数時間で台本を作成!
  しかも木戸くんにもみせられる用、サトちゃんにまで見せられる用、
  スタッフ用の3種類を作成!
 ・使う写真をヨシPがセレクト、数十分でマネージャーさん2人がチェック!
  (早い!なんて気合なんでしょう・・・)
 ・それに合わせて、ヨシPが完徹で映像編集!


大人たち・・・子供たちを騙すのに、なんて本気モードなんでしょう?

いやいや、協力していただいた皆様、本当に感謝しております。
そして、喜んでいただいたお客様、本当にありがとうございました。


また何よりも、あんなに騙されたのに、
笑顔で「楽しかった」と言ってくれた、サトちゃん、木戸くん、本当にありがとう。


こうして、本気の大人たちが頑張った結果があのイベントでした。
どう考えても、イベントのレベルじゃない力の入れよう。。。
メモ・リアルなんです、これが。

メモ・リアル・・・終わりの始まり・・・

こんにちは、ヨシPです。

更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

東京、横浜のイベントにお越しいただきました皆様、
本当にありがとうございました。

これで、メモ・リアルDVD第2弾のプロジェクト、
すべてが終了したわけですけど、
大阪、福岡、東京、横浜のイベントを通して、
ファンの皆さんと直に接して、サトちゃんと木戸くんが
本当に皆さんに愛されているんだなと、実感いたしました。

そして、DVDも、イベントも皆さんに喜んでもらえたんじゃないかと
親バカながら思っております。

大阪では、2人ともほぼはじめてのイベントで緊張しまくり。
サトちゃんにいたってはマイクのラインを引っこ抜いてしまいましたね。
木戸くんもまだまだ、今のようなキレのいい突っ込みはまだ繰り出せてなかったですね。
その分、鮮度は高かったと思います。もう、そんな2人は見れないですからね。。。

そして、福岡では初めての大きなスペースでのイベント。
500人以上が自分たちの目の前にいる緊張感。
始まる前にステージを見た2人が、「凄い!こんなところでやるの!」と
興奮していたのを覚えています。
でも、ここで吹っ切れたんでしょうね。
その後のイベントは緊張とか、何話そうとか、そんなになくて、
かなり素のままでステージに上がって、二人が自由になった気がします。

そして、東京。
これは、ちょっと伝説ですね。。。
DVDにちなんだイベントにしようということで、木戸くんの赤い封筒が出てきたり、
蔵出し映像が出てきたり、二人をドッキリにかけたり、、、
ヨシPの人生の中でも、こんなに楽しい日はなかったと思います。

横浜では、
もう2人は緊張していませんでした。
すごく、素の自分たちで皆さんの前に立ちました。
だから、家に泊まりに来る、来ないも、本当に素の彼らです。
だって、楽屋に戻っても、まったく同じやり取りをしてますからね。
あれは、ネタでもなんでもないんです。
(実は以前から木戸くんからこの話をヨシPは聞いていました。泊まりに来てくれないんです・・・と)
しかも、握手会では予想以上の方に集まっていただきました。
2回くらいなのかな?と思っていたら、結局4回入れ替えをさせていただきました。
2人は、最後まで笑顔でみなさんと握手して、お話してました。
楽屋では、あんなこと言われたよ、こんな話しをしましたとか、楽しそうに話してました。


Tシャツも間に合ってよかったです。
サトちゃん、木戸くんにも喜んでもらえたし、ファンの皆さんにも喜んでもらえたので。
2人は、稽古着で着たいので、他の色も注文したいと言ってました。
みなさんと同じ色になるかもしれませんね。


さて、メモ・リアルDVDは、これでひとまず終了となります。
第3弾を!というお話をいくつもいただいておりますので、
是非、検討していきたいと思います。

サトちゃんや木戸くん、実は奨悟くんにも、このメンバーで何かするメモ・リアル:スピンオフもやりたい!なんて事も話もでました。
う〜ん、出来たら面白いでしょうね!
もちろん、メモ・リアルスタッフなので、ただでは済ませませんけどね・・・フヒヒ。



ということで、
最後になりますが、通くん、奨悟くん、サトちゃん、木戸くんを応援していただいた皆様、
そして、メモ・リアルDVDという作品を応援してくださった皆様、
本当に・・・本当に、ありがとうござました。

かならず、何かの形で
また作品をお届けしたいと思います。
終わりは始まりですからね・・・。
その際は、よろしくお願いいたします。

ブログは、自由人ヨシPの勝手で、しばらくは引き続き更新させていただきますので、
よろしければ、ご覧ください。

そうそう、タワレコの舞台裏もみなさんにお話しなきゃですしね。

それでは皆さま、ありがとうございました!

タワレコ終了・・・本日横浜!

おはようございます。連日、早起きでブログを更新しているヨシPです。

昨日、東京タワレコ渋谷でのイベントが終了しました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

イベントはこれまで行った大阪、福岡同様、とても盛り上がりました。

東京では、これまでにくらべて、サトちゃんと木戸くんの小競り合いが多かったかな。
2人は本当に仲がよいので、僕ら大人たちも完全放置でした。
だって、下手に普通にイベントを進行するよりも面白いからね・・・。

でもね、これも感じるんですが、
最初の大阪のイベントの時は、2人ともイベント自体初体験に近かったわけです。
それが今やああやって舞台上でいつもとそんなに変わらず
ツッコミあっている姿を見ると、「あああ、本当に素の2人だな〜」とつくづく思います。
この数ヶ月でいくつかのイベントを経験して、成長したんでしょうね。
これも、メモ・リアルだなと。

昨日はタワレコということで、モニターもあったので、蔵出し映像も用意しておきました。
映像を初めてみるサトちゃん、木戸くんの驚く顔に、
みなさんもとても楽しんでもらっていたんじゃないかな・・・と思います。

特に3回めの回は、映像ではなく、
ひさのりの部屋と題して、アナウンサーを体験したサトちゃんが、
全てドッキリだった木戸くんをもう一度ドッキリにかけながら、木戸くんの
生い立ちをインタビューしてきた生番組・・・風?・・に行いました。

またドッキリにかけられた木戸くんは驚きのあまりにしゃがみこんでいましたが、
それでも、懐かしい写真が出てくると、時には熱い気持ちを語ってくれました。

そして、メモ・リアルスタッフがそのまま終わるはずなく、
イベントは平等でないといけないということで、
その木戸くんの写真の後に、更にドッキリでサトちゃんの幼いころの写真を公開!

最初は全く気がつかないサトちゃんに、僕らでさえも本当に笑ってしまいました。

協力してくれたマネージャーの方々、
お母さんたち、本当にありがとうございました。

この舞台裏でどういうことになっていたかは、
後日ゆっくりとこのブログで公表させていただきます。

そして、本日最後のイベントになります。
昨日に負けないよう、頑張って参りますので
ご来場いただける皆さま、よろしくお願いします。

ヨシPでした。

イベント×Tシャツ×晴れ!

おはようございます、ヨシPです。


いよいよ本日東京のイベントですね!

しかも東京は快晴!
眩しいくらいに陽が昇ってます!

木戸君もサトちゃんも楽しみにしているし、
きっといいイベントになりますよ!

みなさん、よろしくお願いします。

イベントが終わったら、ヨシPがサトちゃんや木戸くんの様子を
報告させていただきます。



そして、昨日報告したとおり、
メモ・リアル DVDのTシャツが発売されました。
注文のサイトも立ち上がりましたので、
みなさん、どんどん注文してください!
アドレスはこちらです。
http://les-cinq-sens.net/shop/


いろんなものの始まりが、晴れ!
とっても気持ちがいいですね。

では、イベントに行ってきます!

ではでは〜。

Tシャツ販売決定!

おはようございます、ヨシPです!!!

今日はテンション高いです!
だって、いよいよTシャツを発売することが決定したからです!
(拍手!)

コレまでに「Tシャツ欲しいー」と言ってくださった皆様
本当にお待たせしました。

Tシャツは、キャストそれぞれのロゴ別になっていて
サトちゃん、木戸君はもちろん、
通くんや奨悟くんのも含めて、4タイプ作りました!


今回のTシャツは、
またまた力の入れようがすごいですよ、
せっかく作るならちゃんとしたものにしたいということで、
スポーツ系ファッションを数多く手がけるブランド
「Les cinq sens」のお力を借りて発売することになりました!

だから、Tシャツは良くある販促っぽいものではなくて
かなりホンモノです。

もちろん、ロゴ周りはヨシPが作っているので、
テイストはメモ・リアルのそのままですよ〜。


さらに!
大阪のイベントの際にファンの方から、
「作るなら可愛い色のを作ってくださいね〜」と
言われたので、色は10色用意しました。
各キャストのメイン色以外に、女子のみなさんが
着やすいような色を用意しました。

販売は、「Les cinq sens」が通販で行いますので、
サイトの準備が整いましたら、改めてご報告します!
もう少しお待ちください!

価格は、DVDと同じで¥2940(税込)です!
(別途国内送料¥500(税込)がかかります)


また、明日と明後日のイベント会場でも
予約を受け付けますので、来場される方は是非ご予約ください!
(タワレコは予約のみを会場で受付させていただき、後日ご入金いただきます。
 アニメイト横浜店は、会場で予約時にTシャツ代と送料をお支払いただきます)



ではでは、皆様よろしくお願いします!

イベント頑張るぞう!

こんにちは、ヨシPです。

先日、サトちゃんから報告がありました。
「ファンの方からの手紙に吉井さんのことがあって、
お礼を伝えてくださいって書いてありました」

っえ〜、
いったい何のお礼?

手紙を見せてもらうと、大阪でのイベントのことが漫画になっていました。
コマもちゃんと割ってあって、いいアングルのカットもあったりするんです。
凄いなぁ〜・・・。

で、お礼というのは、DVDありがとうってイベントのときに
僕に伝えたかったそうなんですが、
サトキド君に完全に舞い上がってしまって、
僕のことをスルーしてしまったから伝えてってことでした。

いやいや、こちらこそありがとうございます。

田舎がヨシPと一緒だったので
大阪まで一人で来るって、結構遠いの凄く分かります・・・。
ほんと、感謝です。

先日も書きましたが、
ブログやこうしたお手紙などで、本当に喜んでいただいいている声を聞くともっと、
頑張らなきゃなと心から思いますね。

きっと、週末のイベントに来られる方々も
今頃はドキがムネムネしてるんじゃないでしょうか。

サトちゃんも、木戸君も、イベントを楽しみにしてるので、
楽しいイベントにしましょう!

ではでは。。。

ロゴのバリエーションは気づいてました?

東京に帰ってくるとあっという間に日が経ってしまう気がする、ヨシPです。

きっと気がつくと東京凱旋とかになっているんでしょうね。
今週末はテニミュの公演がないので、キャストのみんなは
きっと久しぶりにゆっくりしてるんでしょうね。。。

新潟に帰りま〜す! なんてキャストもいましたね。

しかし、われらがサトちゃん、木戸くんは待ちに待ったイベントですよ!
どうやって、皆さんに喜んでもらおうかと、楽しみでしょうがないです。


さて、本日はそんなメモ・リアルの作品にまつわるお話を。

これまでのイベントでも話したかもしれませんが、
メモ・リアルのロゴは、各キャスト別でバージョンが変わってるって
気づいてました?
(ちなみに、うちの社内で気がついてない人もいました。。。ガックリです)

まぁ、まずこの手の作品でロゴがあること自体、やりすぎなんですが、
あのロゴは作品の意味を僕らなりに込めて作ったんです。

若い男の子が、大人になるステップを一つ一つ上っており、
その途中の素の姿を描くというイメージで作っています。
だから、Memo・Realという文字が階段になっており、
そこを男の子が上ってるんです。

その男の子が、
各作品の内容に合わせて変わっているんです。
基本系は、普通に男の子が歩いてるだけ。


通くんは、犬を連れて歩いてます。

奨悟くんは、プレゼントの箱を持って歩いています。

サトちゃんは、アナウンサーなのでマイクを持ってます。

木戸君は、10個のランキングに応えるので、星が10個あります。



少しでも、それぞれの作品の個性を出して、ファンのみなさんにはもちろんですが、
キャストにも喜んでもらいたくて、そのようなシステムにしました。

みなさん、いかがでしたか?
僕らは、これもメモ・リアルらしさだと思ってます。。。



あああ、はやくTシャツ作りたいな〜。

ヨシPも見ています!

こんにちは、ヨシPです。

最近はヨシPも認知されてきているようで、
みなさんのブログにも名前を見かけるようになりました。
こんなおじさんなんて置いといていただいて
一向に構わないんですが・・・
でも嬉しいです、ありがとうございます。

ある方のブログでは、
タワレコイベントに当選したと、お礼を書いていただいていました。
そんな〜、こちらこそ「本当にありがとうございますorz」ですよ。
その方は、良くいろんな会場でお見かけする方で、
僕のことも良く見かけると書いていただいていました。
いつもありがとうございます。


実はテニミュの会場で、他のお客様からもブログにコメント入れたいです!
なんて、お声をかけていただくこともあるのですが、
メモ・リアルのブログはコメント枠のない仕様になっているので、
皆さんの声を直接いただくことは出来ないんです。
本当にすいません。


ただね、ヨシPは結構検索して見ていますよ〜、みなさんのブログ。

イベントのレポートだったり、DVDの感想だったりとか。
だから、ぜひみなさんご自分のブログに書いてください。

そしたら、ヨシPはがんばって検索してみますので。
今度は○○君をご飯に連れて行ってあげて〜とか、
次は○○君のメモ・リアルが見たい!とかいろいろね。


でも、本当にみなさんありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

名古屋とサインと美味しいご飯

昨日名古屋に入ったヨシPです。

名古屋は
美味しいものばかりで、本当に大好きです。


ひつまぶしに、味噌カツに、手羽先、煮込みうどんなどなど。
今回は木戸君がいないので、誰と行こうかな???


そうそう、実は今日、
東京ではサトちゃんと木戸君が、特典のブロマイドに直筆のサインを
入れてくれています!

本当なら僕が立ち会って書いてもらうんですが・・・
ね、僕は美味しいものが多い名古屋にいるので。
ごめんね、サトちゃん、木戸君。


夕べ、誤りのメールを2人に入れさせてもらいました。
そしたら、2人とも「がんばります!」
って。

2人とも、いい子だ。

帰ったら美味しいご飯食べに行こう!

当選ハガキ発送しました!

こんにちは、ヨシPです。

タワレコ渋谷の3回目のイベントにご応募いただきまして
ありがとうございました。

本日、当選はがきを発送いたしましたので
ご応募いただいた皆さま、楽しみに待っていてください!


実はね、テニミュの東京公演楽日に、サトちゃんが青年館に来ていました。
せっかく2人揃ったので、木戸くんとサトちゃんにも
ちょっとだけ抽選を手伝ってもらいました。

400通を超える応募ハガキの中から、数枚を2人に選んでもらいました。

面白いなと思ったのはですね、
みなさんいろいろ考えながら応募はがきを書いてくれてるなと。

・DVDを見た感想を書き込んでくれている人
・色をいっぱい使って可愛く仕上げてくれている人
・シールを貼ってにぎやかにしてくれてる人
・シンプルに特に何もしない人

いろいろだなあと。
サトちゃんと木戸くんも同じように感じたらしく、派手なのから選ぼうか、
あえて何もないものから選ぼうかと考えていました。

当選した方、もしかしたらそれはサトちゃんと木戸くんが
選んでくれたものかもしれませんよ。



ではでは、みなさん! お楽しみに〜

こだわり派のメモ・リアル

こんにちは、ヨシPです。

最近、メモ・リアルのブログか、テニミュのブログか分からなくなってきてしまいましたね。
申し訳ないです。。。

ということで、本日はメモ・リアルのスタッフ的な裏話です。

メモ・リアルのスタッフは、それぞれが凄いこだわりを持って
このDVDに関わってくれています。

だから、たまには言い合いになったりすることもありました。
それくらいみんな、DVDが面白くなるように本気で関わってくれているんです。。。

監督のキャビィさんは、
撮影時間が過ぎてても、キャストの本音が聞けるまでインタビューを諦めなかったり、
編集の際もエディターさんたちに「こだわりすぎ」と言われながらも、
深夜の3時過ぎまで作業をするほどのこだわり屋さんです。
サトちゃんの後編DVDで木戸くんの顔がモザイクになっているのも、まさに彼のこだわり。

デザインのハコファクトリィさんは、特にこちらがオーダーしていないのに、
特典のポストカードがオシャレに仕上がってるんです。(特に次のタワレコのポストカードは手が込んでましたよ)
中でも、木戸くんのDVDのジャケットなんて、その最たるものですよ。
あんなの、僕らからは発想できないですもんね。超カワ格好いいですよね!
あとは通くんのDVDパッケージの裏面。前にもブログで書きましたが、前後編を並べると、なんでもないように見えた赤い線が実はハートだったり、そして並んでる写真も実はちゃんと時間軸順に並んでいたり、そうそう、通くんとフェイトの写真なんて並べてみないと半分に切れてますからね。ハコファクさん、凄いの一言です。

構成の小虎さんはスタッフ一同が???となっても、絶対にこれはやんなきゃだめ!と
確信を持って、自分一人でも意見を曲げたりはしないんです。
そうそう、メモ・リアルのロゴの一番最初の発案も小虎さんです。
あれを作るときも結構僕と喧々諤々して、険悪になりながら完成したのを覚えています。
でもね、最後は2人とも「いいのが出来たな〜」とお互いに自分自身を褒めながら満足してました。
サトちゃんが一度、われわれのやり取りをみていて、「ケンカですか?」と
本気で心配したくらいです。ちなみにそのときは普通に構成の話をしていただけなんですけどね、僕らとしては。

それから、プロモーション!
イベントでボクと一緒にMCをしているアミューズソフトの中島さん。
メモ・リアルは、このようなセルのみのDVDにしては珍しくイベントが多いんです。
しかも、東京、横浜だけでなく、大阪、福岡にまで行くという異例中の異例。
これは、すべて中島さんのこだわりなんです。
中島さんが「行きましょう! 絶対にファンのみなさんも喜んでくれるから」と、
即決でした。
おかげで、キャストも喜び、ファンのみなさんにも喜んでいただき、最高ですね。

そして、マネージャーさん。
第2弾の福岡イベントは、本当は開催できない予定だったんです。
だって、二人とも忙しくて日程があわないんですもん。
ところが、福岡のキャナルシティさんから是非来てほしいと依頼され、
サトちゃんはなんとか調整ついたんですが、木戸くんは本当にスケジュールが埋まっていました。
僕らは諦めていたところ、マネージャーさんが「ちょっと待ってください!」と言って、
制作さんに猛プッシュで調整していただきまして、急遽福岡が決定したわけです。


このようにして、メモ・リアルは、いろんな人のこだわりの結集で出来上がっております。
自分で言うのもなんですが、だからメモ・リアルは面白いんだと思うんです。


先日の上島さんのお言葉ではないですが、そのこだわりがみなさんに直接見えなくていいんだと思うんです。
ただ、「メモ・リアルっていいね」って思っていただければ。

僕らも無我が扱えるようになったかな?

ではでは〜。

木戸君は見てるぞう!

こんにちは、ヨシPです。
昨日東京に戻りました。

年末に大阪に行って、ゆっくりした年越しの実感のないまま
東京に戻ってきたら、既に寅年。
まるで竜宮城から戻った浦嶋太郎のような気分です。


さて、そんな夢のようだった大阪公演中、
ヨシPは頑張るキャストたちの姿を見たくて、
よく2Fの一番後ろに立って見ていました。

いきなりですが、皆さんに質問です。
F・G・K・Sなどの時、キャストたちが客席のファンの皆さんに向かって
手を振ったり、ラケットを構えたりするわけですが、
そのとき、妙にキャストと目が合うような気になることってありませんか?

あるでしょ?

ヨシPはあるんです。
それが “自意識過剰” とか言われたっていいです。
実際にそう感じるんです。

特に感じるのが、高橋龍輝君と、我らが木戸君です。

彼ら2人は、本当に目が合っているような気がして、
ヨシPなどはついつい拍手を大きめにしてみるなど
周りの皆さんの迷惑にならない範囲で、
その視線に応えてみようと心みるわけです。
でも、結果よく分からないまま終わるんですけどね。


先日、終演後に楽屋に行った際に木戸君に聞いてみました。
「今日、一番後ろで見てて目が合った気がしたんだけど・・・」
「吉井さん居ましたよね! 見えましたよ!」
えええ〜!本当に見えてたんだ!
すごい!

「ボクは結構目がいいんですよ。だから2Fの人でも顔分かりますよ。」
ええええええええええ! 顔が! 見える! ってすごい!

それは目が良過ぎじゃない? 動物追いかけてるアフリカの人じゃないんだから。
なんて自然児。まさに金太郎!

みなさん、2Fだからキャストから見てもらえないとか思ってないですか?
こうやって以外に見られてるもんなんですよ。

だからみなさん、これからも油断せず行こう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、
ついでにヨシPのお薦めをひとつ。

みなさん、テニミュをご観劇の際に、1Fがいいと思ってる方多いと思います。
そりゃ、1Fだと最後にキャストが降りてきたりするから、いいとは思いますよ。

でもね、僕は2Fが大好きです。

2Fって、舞台を上から見るので、キャストの動きも全部見えるし、
照明も一番キレイに見えると思うんです。(あくまでヨシPの感想)

いつもと違う動きをアドリブでするキャストとかって、結構舞台の奥の方でやってたりするもんです。そういうのが全部見えてしまうんです。
まぁ転んでしまうキャストや、ダンスの振りを間違えるキャストなんてのも見えてしまうんですけどね。
でもそういうのを含めて、頑張っているキャストたちを大きく包み込んで見ているような気分になれるので、ヨシPは大好きなんです。


もし、何度かご覧いただける際は、是非一度くらいは2Fでもご覧になってみてください。
ひときわ違う感動があったりします.

ではでは〜

ヨシPがドッキリ!!

おはようございます、ヨシPです。

さてさて、本日はDVDの撮影中にヨシPが木戸君にドキっとさせられたお話を。

全編ドッキリで行われた木戸君の撮影ですが、1度だけ、僕、ヨシPが木戸君にドキッとさせられたことがあります。

第3位の「いろいろな制服を着る!」の撮影の後、次の現場へ向かうべく、
車に乗り込もうとした時でした。
木戸君が、ふと僕に聞いたのです。
「移動時間って、何分ぐらいですか?」

ドキーーーーーーーン!!!!

だって、制服の次の撮影は”お部屋拝見”
まさか、「○○の近くだから△△分くらいだよ」とは言えず、いきなりの質問に、
「えっ・・・えっと〜」と、思わずしどろもどろになってしまいました。

いや〜、あの時ばかりはかなり焦りました!!

まぁ、結果は皆さんもご存知の通り、まんまと木戸君に気付かれず
ドッキリできたわけですが。


しかし、ドッキリというのは、木戸君ももちろん大変だと思いますが、
マネージャー含めてスタッフも、いつも以上にものすごく気を使うので大変なのです。

たとえば、衣装を決める際も、「料理をするから明るい色がいいね」とか、言えないわけです。
実際は、お互いが目で会話しながら「んんnっ・・・だから、明るい色がいいんじゃない?」とか、不自然な会話で進行しなければいけないんです。まるで“英語言っちゃダメ駄目ゲーム”みたいな感じですね。
スケジュール表も木戸君用と、みんな用の2種類が準備されていました。
前にイベントでも話しましたが、テニミュのスチール撮影の現場でドッキリカードを出す計画もありました。 僕ヨシPが自らカメラを持って乗り込んだのですが、あまりに周りに他のキャストがいすぎてしまったため断念したりと、この作品は “予定は未定” という、制作サイドにとっても一番キツイ作品でした。。

ま、その甲斐あって、面白い作品になり、いろんな木戸君を見ることが出来、きっとみなさんにも喜んでいただけたんだろうと思っております。
(自画自賛かな・・・すいません)


何にしても、いっぱい騙してごめんね、木戸君!!

楽しいことは,いっぱい!

こんにちは、いよいよ明後日には東京に戻ってしまうヨシPです。
大阪に来るときは“長いなぁ”と思ってましたけど、過ぎてみると早いですね。
きっと、今回の長い公演も、終わる3月頃には同じように感じてるんでしょうね。


そういえば、年末の通くん、奨悟くんたちが出演したハンサムライブ“男da男”に、ヨシPは行けませんでした。
お誘いはいただいていましたが、大阪にいたヨシPは泣く泣く断念したのです。
それを気づかってくれたファンの方から、オフィシャルグッズのタオルをいただきました!

ピンクのタオルに通くんや奨悟くんはもちろん、植原卓也くん、水田航生くん、柳澤貴彦くんなどテニミュでおなじみのキャストの名前や佐藤健くんや、三浦春馬くんなどの名前も入ったかわいいタオルで、かなりテンションあがりました。
当日の会場で販売されてたカードや、入場時に全員がもらえる写真シート???を見せてもらったり、いや〜本当に行けた人は、きっと楽しかったでしょうね。うらやましい限りです。

通くんもブログで書いていましたが、キャストたちも本当に楽しかったみたいですね。

年末には、ボクが送った年の最後のメールに、通くんたちからお返事をいただきました。
本当、やさしいなぁ。


テ二ミュもね、負けないくらい盛り上がってますので、
お時間のあるみなさん、是非会場にお越しください!

昨日は青学のキャストたちと一緒に初詣に行ってきました!
みんなでお参りをして、みんなでおみくじを引きました。
こんな人数で初詣するなんて、学生のとき以来です。
にぎやかだった!


ではでは〜

あけまして! おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年、始めて大阪で年を越したヨシPです。


夕べは、上島さんやスタッフさんとご飯を食べに行きました。
普段は聞けない話をいっぱい聞けました。

印象的だったのは、“演出をつけてます”、“振り付けをしています”、
と観る人に感じさせてしまうのは、まだまだ若いんだと。
振り付けをしてるのかしてないのかわからないのが、究極じゃないかと。

上島さん! それって無我の境地じゃないですか!

上島さんはご自分で、“振り付け”はすでに天衣無縫かもしれないけど、
“演出”はまだまだだとおっしゃっていました。

上島さん! そんな謙遜な。
僕らからみれば、上島さんはすでに天衣無縫の次くらい極めているように感じます。

ただ、その話を聞いて自分に置換えたときに、何だか少しだけ分かる気がしました。
それって、普通の生活でもあるような気がします。
大事な人がいるとき、その気持ちを伝えることばかりが先行してしまいがちだけど
本当に心から伝わるのは、そういうことをしなくても伝わるときじゃないかな・・・と。

すべては、無我の境地。

う〜ん、、、年の最後に少し扉が見えた気がしました。



カウントダウンは、ホテルに戻って
木戸君たちとしました!

こんな楽しい新年を迎えたんだから、
今年は、きっといい一年になるでしょうね。

引き続き魅力ある作品を、そしてイベントを、みなさんにお届けしたいと思います。

みなさま、今年一年、
よろしくお願いいたします。