Archives

体験記2 おっきーの武士魂

おっきーは武士役をやります。

そして体験に行ってきました、武士の元に・・・
って、いませんね本物の武士っていうのは。

そこで、川越にある歴史博物館の、
武士について詳しい館長さんに話を聞きに行きました。

館長さんは饒舌で、いろいろ話を聞かせてくれました。
おっきーも本当に武士のことが好きだから、
話が尽きないんです。

武士って、僕のなかでは、いわゆる武士道として、
礼儀を重んじる、道を極めた人たちだと思ってたんですが、
なんと、戦国時代(安土桃山)のころと、江戸時代では、
全く違っていたそうです。

戦国はまさに下克上の世界で、


剣術にしても、とにかく最後に立っている者が勝ちという印象らしく、
鍔迫り合いなどはなかったそうです。
そうなったら、相手の腕をつかんで剣を奪って倒すか。
お互いに剣を失えば、最後は格闘技で相手を倒すそうです。
だから、戦国の屈強の武士たちは体が大きい人がおのずと強い武士だったと。

江戸時代は平和になり、更に徳川家の方針で武士が贅沢をしないように
したため、いわゆる僕らが知ってるような武士の道が
研ぎ澄まされたようです。

鎧もいろいろありました。
まずは自己主張だそうです。
だから、派手で変わった兜を付けているのが、
力のある象徴でもあったようです。


そんな"時代"を肌で感じ取ったおっきーが
どういう風に役を演じていくんでしょうね。

トリちゃんの幼稚園児は、っパなくキツかった!

ヨシPです。

体験記レポート第一弾はトリちゃんの幼稚園児体験。

都内の某幼稚園に朝からお邪魔して、
昼過ぎまでずっ〜っと3歳〜5歳の園児たちと一緒でした。

最初はね、園児たちも様子見て、そんなに寄り付いてこないんです。
数人の積極的な子だけが来てたんです。

トリもね、子供になりきると言うよりは、
お兄さんが遊びに来た体になってた。

”それじゃダメだぞ!トリくん。 今日は園児になりきるために来たんだから”

でもね、あっという間にそんな悠長なことを言ってられなくなりました。

トリの周りに園児たちが来るわ来るわ。
ブロックで遊んだり、倒されたりと、ちょっと目を離すと
どこにトリがいるのかわからなくなるくらい(笑)

先生のピアノを合図にみんなが話を聞きます。
そして、並んで座ったら、みんなが「おんなのこだ〜」と
トリを見て大笑い。

どうやら、交互に並んでたらしく、そこからトリ子になってしまいました。

天気も良かったので、急遽屋上でプールに入ることに。

水鉄砲をもった園児は無敵ですね・・・。
先生ははなからびちょ濡れ、
トリもあっという間に園服が水浸し。
撮影してた僕らでさえ、水をかけられるしまつ。。。

それでもトリは走り回って、子供たちに反撃して、
数人は撃沈したのでは(笑)。

夏祭りを開くらしく、お店の準備で、飴やら、たこ焼きやら綿菓子やらを
紙で作ったのですが、トリの班はお面!
そこで出てしまいました、画伯ぶりが。。。
仮面ライダーを手本を元に書いたのですが・・・・
まぁまぁだったかな。
だって、目の前に手本があるからね。。。
その後、僕らのオーダーで赤ずきんちゃんを作ってもらった。

すると、なんと大きさミスで顔の半分しか描けなくなった。
まぁ、そういうのもいいでしょと、大人たちは思い、
トリもほっとして終ろうとしたそのとき!
心優しい・・・そう、本当に親切心の塊でやってきた友達が
「もういちまい紙をつなげればかけるよ。」と
バシッとつなげてくれてしまいました(笑)

唖然となるトリ。
画伯、強制続行です!
本当に子供って残酷ですね。
その様子はぜひ映像かパンフレットでお見せしたい!

お昼はみんなお弁当!
なんと、トリも自分で作ってきた手作り弁当!

プチ合宿のバーベキューでまともにジャガイモも剥けなかったあの子が
まさかお弁当を!
人ってすごいですね。
僕はちょっと感動しました。

さて、食後は若干まったりします・・・っていうのは
大人だけでした。
電気を消して、お昼寝・・・・と思いきや、
ものの数秒横になっただけで
あっという間に先生の合図でみんなしゃっきり。
午後の遊ぶ時間になりました。

しかし、もうトリは帰る時間。
お別れを察知したのか、子供たちから「帰るの?」「まだいなよ」と・・・。

凄いですね子供って。
お別れの挨拶をしたら、みんなが駆け寄ってきて抱きついて。
更に1人の子は、部屋を出たトリのところに駆けてきて
塗り絵をプレゼントにくれました。
塗り絵の上にはたどたどしい平仮名で
「とりごえゆうき」って書いてありました。

最後のインタビューでトリが言ってたことは、
「自分が入っていったときに、まず聞いてきたんです。
 どこから来たの? 何してるの? 何がすきなの?
すると、違う子が来て、また違う質問をしてくる。
同時には相手できなくて、聞いてあげられなかったら
普通大人だったら諦めたりするのに、
子供は次の質問をして、またやってくる。
人とコミュニケーションをとるのは、
子供も大人も一緒だけど、子供は諦めない。
それは、興味があるからで、興味の対象には
とことん確かめようとしてくる。」

なんだか、人としての基本を見たような気がしました。


そんな、いい体験をしたのですが、
帰りの僕らは、ヘロヘロでした。
あんなに疲れたのは何年ぶりでしょうか。

その後、トリはつぎの芝居の稽古に行きましたが、、、
疲れてただろうなぁ。

それぞれの体験記

ヨシPです。

5人のキャストが、アドリブ芝居で挑戦する役を
それぞれ体験しております。

まっすー:料理人
美緒くん:ホストとパンダ
おっきー:武士
トリちゃん:幼稚園児

そして、ナオくんが近々にカメラマンの体験をしてきます。

生放送でみなさんが選んでくれた役でないキャストもいて
すいません。。。
なかなかいい先生が見つからなかったりで、
上記のようになりました。

1人ずつ、ヨシPの目線で、そのときの様子を
レポートしたいと思います。


その前に!
本番の際には、役のついてのブロマイドも販売いたします!

まっすーは白衣を着た料理人!
物販撮影の時にツイートしてたアレです・・・。
フライパンを持つとね、なんだか見たことがあるような人になるんです(笑)
さすがにブロマイドには使えませんが、パンフなどで入ればいいですね。

美緒くんは、もちろんホスト!
いや〜、美緒ってすごいね。
何やったってさらっと似合ってしまう。
ここまで似合ってしまうと、なにか絶対に似合わないものを見つけたいくらいです(悪)


トリちゃんは、ばっちり幼稚園児!
しかもね、可愛いと思うでしょ・・・
みんな甘いですよ。
トリの園児は表裏一体です(笑)
ん? 待てよ、 それってある意味リアルかもしれないなぁ。
子供って純粋な顔して残酷だったりしますからね。


おっきーは武士!
今回の5人で一番のはまり役じゃないですかね。
まったく文句なしです!
っていうか見た瞬間うなってしまいました。
もしかしたら、時代を間違えて生まれてきたんじゃないかというくらい。


そしてナオくん・・・。
カメラマンを体験することになったのですが、
ブロマイドで”カメラマン”というのが、とてもわかりにくかったので、
ナオくんだけ、僕の独断で別のキャラクターになってもらいました。
ナオくんは、ブロマイドのみ女装をしております(笑)
これがね、驚いたんです。
あんながっちりした体したナオくんが・・・
いやいや、これ以上は黙っていよう。
ぜひ、ご購入していただいて驚いてください(笑)。
この日のナオは、まるで別人でした!
あんなにはしゃいで、わきゃわきゃしたナオは始めてです。
それくらいノリノリだった、ナオのブロマイドは必見ですよ。


5人とも、おかしいくらいにはまっているので、
ぜひ物販グッズを楽しみにしていてください。



ではでは、明日から体験レポートを書いていきますので、
読んでくださいね!

おとぎ話? 白雪姫

先出しおとぎ話写真のラストは!
ズバリ!!『白雪姫』です!


そして、白雪姫に扮しているのは、皆さまお待ちかねの紫男・まっすーです!!www

まっすーも、他のメンバーと同じように、この日何パターンかの衣装を着て撮影しました。
そして、いつも編集に携わっている(写真をセレクトしている)スタッフが言うのが
「まっすーの写真は、半分が使えない。」と。www

そうなんです。
まっすーの撮影のときは、いつもスタジオに笑い声が絶えません。
衣装を着ると、まっすーはまず役に入っちゃうんですね。小道具を使って、何やら台詞を言ってみたり、いきなり芝居が始まるんです。さすが、役者!!
なので、目線がカメラに来てない写真が毎回半分はあるという。www
スタッフいわく「まっすーの“NGショット写真集”が作れちゃいますよ。」だそうで。

でも、スタジオをいい雰囲気に盛り上げてくれながら、本当にいい表情を見せてくれるまっすーは、やっぱりさすが!!僕も撮影中は、爆笑しながら、思わず見入ってしまいます。

そんなまっすーにとって、一番ハードルの高そうな「白雪姫」をあえてぶつけてみました。
「もしかしたら、全然似合わないんじゃないか・・・・」というスタッフの不安は、
黒いロングヘアのウィッグをかぶった途端に吹き飛びました!!

栗山●秋さんに・・・・似てる。

俄然、カメラマンのテンションが上がったのは言うまでもありません。
今回の先出し写真では、残念ながらちょっとわかりにくいかも知れませんが、
ブロマイドの方では、バッチリわかりますのでお楽しみに!!!

それでは、ここまで引っ張ってきましたが、
麗しの増田白雪姫をご覧ください。はい、どうぞ!!





これ、本当にあのまっすーですよ!!
このなりきり具合、ハンパないですよね!!!


さてさて、5人のおとぎ話・先出し写真をお届けしてまいりましたが、
本番はあくまでアドリブ芝居。
誰がどの役になるかは、その時にならないと僕たちにも・・・そして
キャスト本人にもわかりません。

ぜひぜひ、他では見られない本気の彼らのガチンコのアドリブ芝居を観に、
会場にいらしてください。
こんなに本気でアドリブをやる舞台なんて、今後の長い彼らの役者人生でも、
なかなかないことだと思います。
だからこそ、僕はプロデューサーとして今回の『メモ・リアル』the TEATRE!をやりたかったんです。
それに応えてくれるように、彼らもひとつひとつ、どんどん成長しています。

本番まであと1ヵ月。
毎回毎回、目の前で起こる、一瞬一瞬を・・・ドキドキ感を・・・
ぜひ、舞台の上のキャストと一緒に味わってください。

おとぎ話? オオカミ

先出しおとぎ話写真・第4弾は!
赤ずきんちゃんを騙して食してしまう、あの『オオカミ』です。


そして、そのオオカミは、ご覧のとおりナオくんです!

この日のナオくんは、オオカミ以外にもいくつか衣装を変えて撮影したのですが、
用意していた衣装がとても似合っていて格好よかったり、役柄のイメージにぴったり合っていたり・・・
とにかく、やること全てが最高だったのです。

思わずスタッフも、激褒めで撮影をしていると、
普段、どこか冷静で、若干寡黙気味なナオくんが、
「今日は、メチャメチャいい日だぁ〜!!超嬉しい〜っ!!」と、
素直に喜び、これまでにないくらいノリノリになっていました。

そんな、可愛い一面を見せてくれたナオくんが、
最後に撮影したのがこのオオカミ。



これまた、ハイテンションでハッチャケぶりがハンパじゃなく、
いつしか、オオカミの着ぐるみが外れていたり、
まるでビジュアル系のように変貌していたりしました。

そんなナオくんの意外な一面は、ブロマイドや、パンフレットで
お見せできると思うので、ぜひ会場でご覧ください。

●●姿の写真もカワイイんですよぉ〜。
いや、●●もクールでカッコいいし。
ああ〜、皆さんに早く見ていただきたい!!

おとぎ話? ピノキオ

先出しおとぎ話写真第3弾!
『ピノキオ』です!



ピノキオと言えば、伸びる鼻。
その最大の特徴である“鼻”がないのに、本当にピノキオに見えるのかなぁ・・・という
僕たちの心配を、おっきーはあっさり吹き飛ばしてくれました。

なんと!おっきーは、前日にピノキオのことを自主的に調べて来てくれたらしく、
やんちゃで好奇心旺盛という、ピノキオの性格を
自分のイメージの中で膨らませて、あれやこれやと演じてくれました!

凄いですね!
役者の鏡です!

この日は、ピノキオの前に武士の衣装を着て撮影をしていたのですが、
その凛々しい姿とはまったくかけ離れたかわいらしいピノキオに、
「さっきまで武士だった人とは思えない!!信じられないよ〜!」と、カメラマンも驚いていました。

ちなみに、武士も某マンガの「バ●ボンド」を読んで研究してきたそうです。

そんな、勉強熱心なピノキオッキーに、本番も期待大なわけです!!

おとぎ話? 王子様

先出しおとぎ話写真第2弾!
白雪姫の『王子様』です!




スイッチが入ると、たちまち様々な表情を作り出してくれる美緒くん。
小道具の使い方も積極的にどんどんアイディアを出してくれます!さすがです。

カメラマンさんからも「美緒くんは、曲線をうまく使う方法を知ってるよね〜!」と絶賛の声が。
本当におとぎ話から飛び出してきたような王子様を演じてくれました!

表現力の高い美緒くん、舞台上でもどんな役を演じてくれるのか、今から楽しみです!

おとぎ話? 赤ずきん

『メモ・リアル』the THEATRE!のアドリブ芝居の一つとして、皆さんもご存知のおとぎ話にチャレンジする事になりました!
コメント映像はご覧頂けましたでしょうか??

本日より5人が、おとぎ話の登場人物になりきった撮影の写真をちょこっとだけ公開いたします!

まずはこちら!『赤ずきんちゃん』!



誰だかお分かりでしょうか?
可愛さでは定評のあるトリちゃんです!!

学園祭で、女の子を役をやったことがあるそうですが、こんなに本格的なのは初めてだそう。
ウィッグを付けて、ヘアメイクが完成されていくのを鏡で見ながら、
「うわ〜!なんか変な感じ…。」と、
少し不安げな様子でした。

最初は「女の子の可愛さってどうすれば表現できるんだろう?難しい!」と悩んでいましたが、
最後には見事に可愛い赤ずきんちゃんを演じきってくれました。
どんどん役を吸収していく姿にスタッフ一同も感動!
トリちゃん自身も「こんな格好、初めてです!」と、撮影を楽しんでくれた様子でした。

劇場では別テイクの写真を販売する予定ですので、お楽しみに☆

美緒×アート

皆さんご存知の通り、美緒くんは絵がうまい。
生放送の後も、こんな絵をサラサラっと描いてました。

null


もちろん、パンダホストです。ww

前回のメモ・リアルのパンフレットをご覧の方はご存知かと思いますが、
メモ・リアルは毎回撮影や生放送が終わった後に、
サイン帳に感想を書いてもらっています。
美緒くんは、めちゃめちゃうまい●●の絵を描いてました!
本当にびっくりするぐらいうまいです。

何の絵を描いたかは、パンフを見てからのお楽しみです!


あと、この間の物販撮影が終わった後に、いそいそと着替えて、
何をするのかなぁと思ってたら、スタジオのセットや
インテリアの写真を撮りまくってました!
自分の部屋の参考にしたりするので、
スタジオ撮影があると必ずインテリアの写真を撮るそうです。

さすが!美緒くんの美意識は違いますね〜。

そんな美緒くんの●●姿の写真は、
皆さんのハートを鷲づかみにすること間違いなし!

●●姿の写真は、間もなく公開しますので、お楽しみに!

ヨシPが見た、アドリブ芝居稽古

こんにちは、ヨシPです。

昨日アドリブ芝居の稽古を行いました。
美緒くんは残念ながら参加できませんでしたが、
他の4人は集まって、シャトナーさんの元、稽古を始めたんです。

いや〜、厳しい。
4人とも緊張していたんです。
最初は全くガチガチで、思うとおりに動けないわ、
台詞も出てこないわ・・・と、まるで新人のよう。。。

みんな、そんなんじゃないでしょ、普段は!
と、彼らを知る僕としては、声を出したい・・・。
でも、シャトナーさんが演出して、指導してくれている部屋の中で、
その空気を壊すわけに行かず、、、、そして、
ただ助け舟を出すのが彼らのためではないので、
ぐっと我慢・・・。

しばらくは厳しい言葉を掛けられていましたが、徐々に動き始めました。

まずはおっきー。
自分からプロットにない動きをはじめた。
やるな!おっきー。

それでもまだまだ足らないので、
痺れを切らせて、シャトナーさんと
もう一人の演出家・宮崎さんの二人が
自らアドリブ実践!

いきなりなので完璧とは言えないまでも、ぜんぜん違う
パワフルな、そして、観て楽しんでもらおうとする信号が、
バシバシとこちらに届いてくる、すばらしいアドリブ芝居!

これを観てた4人もようやく吹っ切れて、
動きまわれはじめました。

ナオとまっすーはどんどんアイデアを出します。

おっきーは、「やってみようよ」とみんなを引っ張って
体で何かを見つけ出そうとしますね。

それを、笑顔で着いていくトリちゃん。
いやいや、これ↑何もしてないんじゃないですよ。
こういうとき、笑顔って大事だったりします(笑)。

するとね、見事に話が展開します。
ダメなところも、いいところも含めて進んでいくんです。

まっすーは話がわき道にそれはじめると、
イキイキした顔で、どんどん広げていくんです。

おっきーが「それ長いでしょ!」と止めます。
↑その様子は、まるで最年長みたいですよ・・・(笑)。

トリちゃんは、みんなのアドリブが楽しすぎて、
自分が出るのを忘れてしまう。
↑トリちゃん、素直すぎだよ自分に!(笑)

ナオは、その場に応じてボケたり、
深かい内容を言ったりと、いろんな顔をみせますね。
相変わらず、気になる存在だ。

おかしかったのが、おっきーです。
ナオが言う内容を、おっきーとトリが突然アドリブで表現する!というシーンだったんです。
花を摘んでるナオ・・。

みんなは当然その摘んでいる様子を表現すると思ってたら・・・
「ジャスミンの花!」
と突然、花のことを表現し始めたんです。
おっきー・・・そこなの???
稽古場中、大爆笑ですよ。
でも本人は気にせず続行です。
いたって本気なんですね。。。おっきー。

まじめなだけに可笑しかったです。
そんなこんなで4人とも、いい顔で稽古を終え、
「楽しかった〜」と帰っていきました。

みんあ、まだまだこれからだからな!

黄色いトリちゃん

トリには、壁がない。

会って2回目で、すでに「吉井さぁ〜ん!」と
まるで随分前からの知り合いのように話しかけて来てくれた。

メモ・リアルの顔合わせの時も、
唯一の知り合いだったナオが遅れて来たので、
さぞ心細い思いをしてるかと思っていたら、
全然そんなことはなく、他の3人と普通に仲良く話してた。


んん???
この感じ、どこかで見たような・・・・

ああっ!そうだ!!
前回メモ・リアルの“黄色”に似てる!!www


どうやら、メモ・リアルでの“黄色”はムードメーカーのようですね。
(しかも、2人とも自分で黄色を選んでたし。)


でも、トリのすごいところは、
“人”に対しても壁がないけど、新しい“こと”に対しても壁がない!

どんなことにも、臆さずどんどんチャレンジしていきます。

だから、これからもきっとぐんぐん成長していくことでしょう。


みんなの弟分のトリちゃんですが、
カワイイだけじゃないですよ!!

今後のトリに、期待大!です。

ナオに注目!

こんにちは、ヨシPです。

バースデーサプライズの日に遅刻して、
僕らに”綿密”な打合せ時間を与えてしまったナオ・・・。

生放送で「僕、オタクの役ををやってみたいんですよ。」と、
まっすーと美緒に挟まれながら発言するナオ・・・。
(皆さんからのコメントでツッコまれてましたね。(笑))


なんでしょうね、あの天然っぷりは。
決して普通で言う”天然”とは、確実に違うんですけど、
妙な空気感で僕らの興味をかっさらってしまうナオ。

そんなナオが
初めてシャトナーさんに見せたアドリブ芝居で、
みんなの絶妙なパスに助けてもらった数日後・・・

「心の中ですっげーみんなに感謝してるんですけど、
まだありがとうって言ってないんです。」

とキャビィと2人きりのインタビューで答えるナオ。

言えよ!(笑)


そんなナオだからかな、
予想外の発言や行動から目が離せなくなってしまうのは。

ナオ・・・おもしろい。
彼の面白さは、クセになりますね。

しかも、オカマをやってみたいだなんて!wktk


何が飛び出すかわからない”ナオワールド”に、これからも注目です!

(アドリブ芝居の仲でナオが言った
 「パープルの上手側だけ、やけに子供が泣いてるだろ?」が
 僕的にはツボです。(笑笑))


P.S.
美緒の誕生日サプライズ生放送のときに、ドキドキしながらケーキを持って
廊下で隠れて待っているナオn姿をキャビィがばっちり撮っていたはず・・なので
お見せできるようでしたら、後日配信しますね!