NEWS

オンラインゲーム/プランナー Ayu (2016年新卒採用)

インタビュー

 

どんな就職活動をしましたか?

就職活動中は映像やデザインの業界の仕事も考えていて、だらだらとポートフォリオを作るなどしていましたが、ゲーム会社では面接時に企画書を見てもらえると知り、一度やってみたかったんだよねとばかりに企画書を書き始めました。すると日常のちょっとしたことがゲームの種になったり、自分の知っていること、できることを総動員する感じが楽しくて、ゲーム業界への就職が第一志望になりました。その中でもコンシューマやオンラインなど、手広く事業展開しているところがいいなと思ってマーベラスを受けました。応対してくださった方がみなさん親切だったので、きっとここはいい会社に違いない……と信じて入社しました。直感的に決めた部分も多いですが、あれこれ深く考えるより良い選択ができたと思います。

 

 

マーベラスってどんな会社ですか?

とにかく会う人会う人がいい方ばかりで、楽しく仕事をしています。でもミーティングになるといきなり真剣になって、ゲームの内容がよりよくなるまで妥協無しで意見が交わされます。最初は雰囲気のギャップにびっくりしましたが、先輩方は親身になって相談に乗ってくださいますし、物事の考え方が身について勉強になっています。それと、扱うゲームのジャンルがほんとうに広いです。とても同じ会社から出ているとは思えないようなゲームたちが、同じフロアで何本も運営されているのはなかなか面白いです。いい意味で見境がなくて、「うちではこういうのはやりません」といったことはほとんどないんじゃないかと思います。

 

 

今後の目標はなんですか?

現在は、販売するアイテムを考えて、デザイナーに発注する仕事をしています。新しいイベントが始まるとSNSなどでお客様の反応を見ています。お客様に喜んでいただけると嬉しいですが、それだけではなくて、そういう時はちゃんと売上にも表れますから、どういうモノや施策がお客様の心をつかむのか見抜けるようになりたいです。またせっかく様々なゲームジャンルを扱う会社なので、今までなじみのなかった分野にも挑戦したいです。ターゲットとなるお客様によって好みや適したゲームのつくりが変わってきますから、新しい文化に触れるような気持ちで楽しみたいです。

 

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

私は「選考に落ちた=自分はダメだった」ということではなくて、「その会社とは縁が無かった」「性に合わなかっただけ」ということにして就活していました。楽しく働きたいなら、背伸びしないで話して、それでもやっていけそうなところが一番だと思います。就活が大変なのはもちろんのこと、入社後も覚えることがたくさんあって目が回りますが、ゲームについて考えるのが楽しいなという感覚を忘れずにいてください。マーベラスに入社したら、企画の提案も随時受け付けていますので、仕事に慣れたらぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit