NEWS

オンラインゲーム/デザイナー Yumi (2016年新卒採用)

インタビュー

 

どんな就職活動をしましたか?

私は学生時代、美術大学で日本画を学んでいました。また、当時、ギャラリーで絵を販売する仕事もしていました。就職活動の時期は進路に悩みましたが、自分が今後成長していく為のことを考えて、ギャラリーだけではなく、会社で色々な人と関わりながら仕事をしてみたいと思い就職を決意しました。マーベラスを選んだのは、多岐に渡るエンターテイメントの事業を展開しているチャレンジ精神に魅力を感じたからです。面白いと思ったものをどんどん取り入れていく、ユーザーのニーズに柔軟に合わせる会社だと思います。

 

 

マーベラスってどんな会社ですか?

最初にマーベラスに入社して良かったと感じたのは、新人の指導に熱心に取り組んでくれる所です。私は大学ではアナログで作業をしていたので、会社に入ってからデジタル作業をやっていけるか心配だったのですが、慣れていない自分の為に研修期間を設けてもらいました。3Dモデリング、エフェクト、モーションなど、全て初めて扱うツールで大変苦労しましたが、3か月の研修期間で色々な方に指導してもらえたため、とても勉強になりました。プロジェクト配属の時期になっても、自分のやりたい分野の希望を聞いてくれました。新人の意見を尊重してくれる会社だと思います。

 

 

今後の目標はなんですか?

現在はウェブデザインの勉強をしながら、2Dのグラフィック作業を担当しています。素材を中心に作成していますが、イラストを描きたいという自分の希望もかなえてくれて、イラスト寄りのお仕事もしています。普段から多くのデザインを見て、良いものを自分の中に吸収することに努めています。先輩デザイナーの方々は本当に優秀なので、先輩方が作るものの1つ1つが勉強になります。将来は、ゲームの主要デザインを担当できるようになりたいです。

 

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

デザイナーはまずポートフォリオ提出で絵の技術を見られますが、自分の強みを理解してアピールすることが重要だと思います。私の強みはアナログだったのでアナログメインのポートフォリオを提出したのですが、それでもきちんと見てくれました。マーベラスの選考の際、履歴書に絵を展示していることを書いたら、わざわざ部長が展示のHPを見て下さったことがとても印象に残っています。就職活動は大変で心もささくれると思いますが、頑張って下さい。会社に入ってからが長いので、就職の時期に焦って決めるより、冷静に自分に合う会社を選んで下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit