NEWS

コンシューマーゲームエンジニア/Taka (2015年新卒採用)

インタビュー

 

就職活動の開始からマーベラスに入社を決めるまでの背景を教えてください

小さい頃からゲームが好きで、高校生の時、ゲーム業界に入りたいと思うようになりました。
その中でも実際にプログラミングを作ってみて、自分の手元を通して一つの作品になっている
過程が面白いと感じ、エンジニアを志望するようになりました。

マーベラスを知ったきっかけは『閃乱カグラ』です。
『閃乱カグラ』のような攻めた作品を世に出すチャレンジングな姿勢!そこになにより惹かれました。

そして、マーベラスについて調べていくうちにスマートフォンのゲームでも『剣と魔法のログレス いにしえの女神』のように人気の作品を制作しておりこの会社に挑戦してみたいと思うようになりました。

面接も笑顔が多く、対話形式できちんと話を聞いてもらって力を出し切ることができました。

 

 

 

入社してみて感じた事を教えてください

 

年齢的な意味でも職種的な意味でもフラットな会社だと感じています。

エンジニアは自分ひとりでコツコツとプログラミングをしているイメージがありましたが、プランナー、デザイナー、エンジニア同士活発に交流していて常にチームで作っている雰囲気があります。そんな一丸となって皆が楽しんでゲームを作っている雰囲気が非常に良い意味でギャップでした

また、自分の分野以外にも勉強会パワーランチなどが開催され、技術を会得する機会があるので勉強になります。

 

 

今後の目標を教えてください

コンシューマー向けゲームの進行部分、バトルやUIなど他のエンジニアの方々が作成した部分を繋げるという作業をしています。大きなところを任せて貰えているという感覚もあるので非常にやりがいを感じます。

今後はいちエンジニアとしてだけでなく、リードエンジニアとしてたくさんのエンジニアを束ねる頼りがいのある存在になりたいです。

また、新卒同志で話し合っている企画のプロトタイプを実現化をさせ、マーベラス初の新卒同志企画を実現させたいです。

 

 

現在就職活動を行っている方へ一言

「自分が面白いと思うから、よりよくしたい」という気持ちが浮かんでくるので「ゲームが好きだ」という気持ちはまず大切だと思います。

また、「何の仕事に就きたいか」という観点で就職活動をしてしまいがちですが、「その仕事に就いて何をしたいのか」をきちんと考えることが大切だと思います。

それを考えてはっきりさせることにより「自分が何をしていきたいのか」が面接で話せるようになると思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit