NEWS

ソーシャルゲームデザイナー/Jin (2015年新卒採用)

インタビュー

 

就職活動の開始からマーベラスに入社を決めるまでの背景を教えてください

大学時代からゲーム・アプリ・CDのジャケットなどのイラストの仕事を受けていました。
就職活動をする時期になって、受ける側でなく発注する側になりたいと思いゲーム会社を受けました。

マーベラスは単純に「面白そうだった」というのが一番の決め手です。

アニメにしてもゲームにしても子供向けから少しダークな作品までバライティ豊かに制作していて、尚且つ展開としてもマルチメディア展開に力を入れており、「稼ごう」という
意志を感じてやりがいがありそうだと感じました。

 

 

入社してみて感じた事を教えてください

 

思っていたより優しいです。スパルタ的に技術を叩きこまれると思っていたので(笑)

あと仕事の姿勢に対する発見が非常に多いです。

今までデザイナーを絵は描く、という認識しかありませんでしたが
チームとして作品を開発していくには自分以外の人に制作を依頼したり、方向性を伝えたりと、人に動いてもらう業務も多く「伝える力の必要性」というのは入社してみて非常に強く感じました。

 

 

今後の目標を教えてください

現在は新規のプロジェクトでクオリティや進行管理のリーダーをしています。

まだ新入社員なので押し通す力が弱いのですが今後人に動いてもらう人間的な能力も強化して作品全体のデザインに関与できるようになりたいです。
その為にもまず技術的に基礎を固め、面白いパーツをきちんと作成できるようになりたいです。

 

 

現在就職活動を行っている方へ一言

就職活動を振り返ると、面接は色々な人と話せる貴重な場所だったなと感じました。
是非就職活動自体を楽しんでください。

また、自分のやりたいことをきちんと伝えて、それを受け入れてくれる会社に入ることが
大切だと思います。

自分がこれまで何をつくってきた、これから何をつくっていきたいのか
素直な思いを伝えられるよう頑張ってください。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit