NEWS

ソーシャルゲーム/エンジニア Fuka (2014年新卒採用)

インタビュー

就職活動の開始からマーベラスに入社を決めるまでの背景を教えてください

 

ゲーム会社に絞って受けていました。プログラミングを大学で学んでいたので、エンジニアになろうと決めていました。

就職活動を開始するにあたり、小さい頃からゲームを作りたいとは思っていたものの、実際に仕事にするのは技術力も必要そうだし体力も必要そうだし、何より辛いのではないかと思い他業界の会社も調べました。しかし調べたところ、やはり自分がエントリーシートを出したい!と感じたのはゲーム会社しかなかった為、ゲーム会社に絞りました。

もともとマーベラスはコンシューマーゲーム『ルーンファクトリ-4』で知っていたのですが、選考を受けようと思ったきかっけは、マーベラスの会社説明会が他社の会社説明会会場と近く、説明会のはしごをするのにちょうど良い場所で実施されていたからです。最終的に、他ゲーム会社からも内定は貰っていたのですが、色々なことに挑戦できる可能性があるのはココだと思いマーベラスへの入社を決めました。

 

 

入社してみて感じた事を教えてください

コミュニケーションが非常に活発な会社だと思います。

エンジニア同士だけでなく、企画の人たちとのコミュニケーションも多く、みんなで作品を作り上げている空気を感じます。

また幅広くエンターテイメントを手掛けているので、様々なデバイスにプロフェッショナルがいて、入ってくる情報の種類が多いです。登壇式のパワーランチや同期のつながりなどで常に新しい情報が入ってくるのも非常に刺激的です。

 

 

 

今後の目標を教えてください

現在はモバイルゲームの定常更新作業やアップデート更新作業などをメインに行っております。まだ担当プロジェクトの流れを把握するという段階ですが、今後新規開発やモバイル以外の開発など様々なデバイスに挑戦してみたいです。

 

 

現在就職活動を行っている方へ一言

 

やはり、自分の好きなことを仕事にすると楽しいです。

大変なこともあるけれど結局は「好きだ」という気持ちを根底に持ち続けることで全てが楽しさに代わる気がします。就職活動は大変だと思いますが、会社を選ぶ上で軸としている自分の気持ちを、一番大切にしてもらえればと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit