NEWS

音楽映像事業部 Natsu (2014年新卒採用)

インタビュー

就職活動の開始からマーベラスに入社を決めるまでの背景を教えてください

 

私はプリキュアというコンテンツが大好きで、それに関われる企業という軸で、アニメーション業界、文房具やDVDなどを販売するコンテンツビジネス業界を受けていました。もちろん、マーベラスもプリキュアシリーズで知っていたので、志望する企業の中にありました。

受けると決めてからは、より企業研究をするわけですが、牧場物語の様な女の子向けのゲームを主軸にしている企業なのかと思っていましたが、色々な層のユーザーさん向けにコンテンツの展開をしていたので、その点はびっくりしました。

入社の決めては・・・やっぱりプリキュアです(笑) 。

 

 

入社してみて感じた事を教えてください

 

入社してすぐに感じたのは、職場が思っていたよりも静かで、会社らしい会社であると感じました。また、チームで動くことが多いイメージを持っていましたが、個々人に任される裁量が大きくやりがいを感じます。

仕事自体については、雑誌のクリッピングから宣伝業務に関わるもの、音楽出版業務、作家さんとの契約書作成、受発注のサポートなど多岐にわたるのですが、エンタメ雑誌から自社のコンテンツを抜き出す業務が、どんどん早くこなせるようになってきています。音楽出版業務に関してはまだまだですので、これからどんどん業務を任せて貰える人材になりたいと思います。

 

 

今後の目標を教えてください

プリキュア関連の仕事をやりたいです。と言いたいところですが現実的な話をしますと、現在週に1度、音楽著作権管理者養成講座に参加しています。まずはその道のプロフェッショナルになりたいと考えています。著作権やJASRACの事、著作権違反に関する凡例を学んで、現在の仕事に活かしていきたいと考えています。

 

 

現在就職活動を行っている方へ一言

私は出版系のサークルに入っていたのですが、常にコンテンツを軸に考えながらサークル活動をしていました。

マーベラスの面接では、コンテンツに対する愛、特に私はプリキュアでしたが、それをしっかり伝えられた事が入社に繋がっていると思います。皆さんも、面接で好きなコンテンツの話をしっかりと伝えられる事が、自分自身を上手に伝える事に繋がると思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit