NEWS

アミューズメントゲーム/プランナー Nao (2017年新卒採用)

インタビュー

どんな就職活動をしましたか?

業界を絞らず就職活動をしていました。ただ、漠然とですが人を楽しませる仕事をしたいと考えており、そのときに、人を楽しませるには”遊び”が一番だと思いました。 遊びを仕事にしている会社はたくさんありますが、マーベラスでなら舞台やアニメーション、オンライン、コンシューマー、アミューズメントといった様々な分野の製作に関わることができ、入社してからも選択肢が多いところに魅かれて、マーベラスへの入社を決めました。

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

日々新しいことを学んでいける会社です。 私はいまアミューズメント事業部でプランナーをしているのですが、特にアミューズメント事業部では販売から製作までを一つの部署で行うため、最初から最後まで携わることが可能です。 実際に、現在配属されているプロジェクトでは、筐体の発注やソフトの開発、販売促進、店舗視察といったことに携わりました。 最初は全く分からないことだらけでしたが、上司や先輩など周りのサポートのお蔭で乗り越えてきました。出来ないことが出来るようになる喜びを感じられる会社です。

 

 

入社して担当した最初の業務は何ですか? そこから成長したと感じるのはどのような点ですか?

最初はアミューズメント用キッズカードゲームのデバッグや勉強会を行いました。 デバッグではバグを見つけるというよりも、知識を深めることを目的としていました。 アミューズメントゲームは他のゲームと違い、基本的に一つのゲームに対して専用の筐体(ハードウェア)を作ります。 そのため、ゲーム画面内のことだけでなく、筐体(ハードウェア)のことも知らなければいけません。 配属されてから2週間、毎日先輩からの講義も受けていました。そのときの勉強が、現在の仕事をする上で非常に役立っています。

 

 

今後の目標は何ですか?

現在は主に新しく発売されたプライズマシンの、店舗様向け運営サポートを行っています。 具体的には筐体を装飾するためのポップや遊び方を説明するための動画の制作、景品の置き方をまとめて冊子化するなどです。 自分だけでは出来ないことが沢山ありますが、1つ1つ出来るようになるのはもちろんのこと、これからも自分の仕事はここまで!と線を引かずに、なんでも挑戦していきたいと思っています。 また、些細なことですが、初心を忘れないよう丁寧に業務にあたっていきたい。

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

マーベラスでの面接に関わらず、様々な企業で上手くいった方式がありました。それは「もし自分がこの企業で働いたら、こんな風に人と接して働く」を徹底することです。緊張している自分でなく、働く自分を想像してほしかったからです。私服勤務の会社には私服で、スーツ勤務の会社にはスーツで面接をしました。就活生が数ある企業の中からいくつかの企業を選ぶように、企業側もまた数いる就活生の中から数人を選びます。様々な人の意見を聞きながら、自分なりの就活必勝法みたいなものを見つけてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit