NEWS

コンシューマゲーム/エンジニア Taka

インタビュー

 

マーベラスはどのような会社ですか?

チャレンジングな会社だと思っています。
閃乱カグラに代表されるような斬新な企画をはじめ、最近ではアミューズメント向けのプライズマシンや、音楽ゲームへの参入も果たしています。
ゲーム以外にも音楽や舞台といった事業を幅広く手掛けており、様々なエンターテイメントにチャレンジしていると感じています。
現場レベルではゲームを良くするための意見が言いやすい、通りやすいといった印象があります。もちろんすべての要望が通るわけではありませんが、ゲームが面白くなる提案は職種問わず採用されるチャンスがあるのがいいところです。

 

 

現在担当している業務の具体的な内容を教えてください。

コンシューマゲームの受託開発チームで仕事をしています。
主にメニューやバトルのリザルト表示といったUIの仕事をしてきました。
UIの仕事は、新しい画面を作る仕様を受け取り、画面遷移の仕組みを検討し、キーの入力や表示用のデータを受け取って、UIリソースを配置しアニメーションをさせる、といったように作業が多岐に渡ります。
プレイヤー、エネミー、フィールドといったような他のパートと関わることが多いので、作品に深く関わることができるパートだと思っています。
反面、不具合が起きると「UIの表示がおかしい」となることが多く、槍玉に挙げられることがよくあります(笑)

 

 

これまで、どんな経験を積んできましたか?

携帯ゲーム機向けのRPGや据え置きゲーム機向けのアクションゲームの開発に携わってきました。UIやゲーム進行といったゲームコンテンツ実装の他に、デザイナーが作業しやすいようなツールづくり、バグの発見をしやすくするデバッグ機能を作るといった仕事も経験してきました。
3DS、PS4、Switch、Steam…といった異なるプラットフォームへの対応も必要になることがあり、デスクにはあらゆる機材が置いてあって理想のゲーマースペースのようになっています。

 

 

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

交渉力だと思っています。
経験を積んでいくにつれて作業工数や影響度、コストやリターンなどを見積ることができるようになり、提案や要望が採用されやすくなりました。
直近で関わった作品では、自分の提案で新しい要素をゲームに追加できたうえ、ユーザーにも好評だったようで開発者冥利に尽きました。

 

 

今後の夢・目標を教えてください。

このゲームのUIがカッコいい!触ってるだけで楽しい!と言われるようなUIを搭載した作品を作りたいです。UIがカッコいいゲームといえば?というような話で話題に上がる物を作ることが目標ですね。
UIは使いやすさ、見た目、カッコよさ、世界観など、考える要素が多いですが、最もユーザーの目に触れる部分なのでやりがいがあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit