INTERVIEW社員インタビュー

オンラインゲーム/エンジニア Ai

 

どのような就職活動をしましたか?

もともと消費者としてゲームや漫画が好きで、夢中になれるコンテンツや感動を生み出す側になりたいと思い、エンターテイメント業界を中心に就職活動をしました。
経営理念に共感できたこと、インターンシップで聞いたお話や雰囲気から刺激を受けたことでマーベラスを志望しました。
幅広い事業展開で様々なところから人々の生活にアプローチしているところと、福利厚生が手厚そうだと思ったのが入社の決め手です。

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

在宅ワークで慣れない中でも気遣っていただけて、分からないことや不安なことを相談しやすいです。
周りの先輩が優しく、色々サポートしていただけてとても助かっています。
思ったことを提案しやすい環境でもあり、どんな業務をやりたいかについても要望を聞いてくださるなど、風通しは良いです。
また、服装などが自由で、そういった面で気負う必要がないのは良いところだと思います。

 

 

入社して担当した最初の業務は何ですか? 

コードのワーニング(警告)を解消する業務です。 かなりの量のワーニングが発生していたのですが、まず、それを解決するためにはどうするか調べてまとめました。
解決する際にプログラム全体を見ることで、どのように処理がされているのか段々と把握できるようになりました。 そこから問題解決のワークフローを学び、コードを読む力が成長したと感じます。

 

 

 

入社してから、あなたが一番成長したと感じるところは何ですか?

コードを分かりやすく書くよう意識する点です。
自分の書いたコードを後から他の人が見る際に、どのような処理がされているのか分かりやすくなっていることで、コードを理解する時間やミスが減ることに繋がります。
見やすいコードを書くには該当箇所に関わる処理を理解する必要もあるので、コードを追う力も身についてきていると感じます。

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

自分が何をしたいのか、自己分析や業界研究をしっかりやって準備しておくことで、エントリーシートや面接で芯を持って回答できると思います。
不安なことも多いと思いますが、周りの人にどんどん頼って、アドバイスを貰ってみてください。
あと、マーベラスの面接は服装自由なので、自分のお気に入りの服で臨むと気分が上がって良いかもしれないです。