INTERVIEW社員インタビュー

メディア戦略室 Sasa

 

どのような就職活動をしましたか?

はじめは特に志望する業界がなかったため、IT系のウェブメディアでアルバイトしていたこともあり、とりあえず何かしなきゃという気持ちでIT業界を受けていました。ですが、就職活動を続ける中で自分の好きなものに携わる仕事をしてみたい!と思うようになり、大好きな『牧場物語』と『ルーンファクトリー』を作っているマーベラスを受けました。

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

あるところでは舞台、あるところではアニメ、ゲーム、音楽‥いろんなものが日々生み出されていて楽しい会社だなと思います。
働いている方々も、「これがすごく好き!」という情熱を持っている方が多く、話を聞いているだけでもわくわくするような環境です。

 

 

入社して担当した最初の業務は何ですか? 

音楽配信業務です。最新楽曲だけでなく、古い楽曲のサブスクリプションサービスへの配信準備なども行っています。
この曲はマーベラスから出ていたんだ!と懐かしくなることも多いので、同じような気持ちで配信を喜んでくれる方がいたら嬉しいな、という思いで作業しています。
その中で成長した点は、頼まれた目の前の業務をただ行うのではなく、配信に至るまでのどういう流れの中で必要な業務なのか、把握しながら取り掛かることができるようになったところです。

 

 

 

入社してから、あなたが一番成長したと感じるところは何ですか?

問題解決能力です。目の前に分からないことがあった際にどこを確認すれば解決に繋がるか、ヒントを得られるかを考える力は少しずつついてきたのではないかと思います。
解決に至らず先輩に質問をする場合も、この点を確認してみたがこの部分が分からない、ということを伝えるよう意識しています。

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

私が就活の中で大切にしていたのは、自分らしさです。
ESでも面接でも、基本的な形式は押さえつつ、内容はなるべくオリジナリティが出るよう考えていました。
特にエンタメ業界を受ける中では、自分が好きなコンテンツについて聞かれることも多いかと思うので、そういった場面で自分らしさを発揮しつつ楽しんでいただければと思います。