INTERVIEW社員インタビュー

アミューズメントゲーム/エンジニア Kazu

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

明るい社風の会社だと思います。
と言われても具体的なイメージが持てないと思うので実際にあったエピソードの紹介をします。 僕が「働きたくない」という旨の文字が書かれた(もちろんジョークです)Tシャツを着ていった日に、とある方が僕に質問する際に 「あっ、Kazu君は今日働きたくないのね、また明日にします」と言われました。 こういうジョークが通じる楽しい職場です。※もちろんそのあと質問内容を聞き、通常通り業務を行いました。

 

 

現在担当している業務の具体的な内容を教えてください。

プレイヤーのオプションを設定する画面やアイテムを購入する画面等のUIを主に担当しています。
プレイヤーが操作する際に負担にならず、ゲームに没頭していただけるように作ることを目指しています。 プレイヤーの「なんでこうなってるの?」「どうして今まであったのに無くしたの?」という意見をプランナーやデザイナーと共有し、より良いものを提供しようと日々努力しております。

 

 

これまで、どんな経験を積んできましたか?

自分はタイミングが良く、入社後のエンジニア研修を受けたあとは、製品のロケテスト(コンシューマゲームの体験版のようなもの)の開発から参加でき、 その後の正式リリース、そして現在のバージョンアップの開発と、順々に関わってきました。
また、ゲーム制作以外にも、新入社員エンジニア、プランナー向けの研修を運営する機会などもありました。

 

 

 

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

入社したころは、うまくいっていない時に「何でこうなってないの?」と思うことが多かったのですが、今は「何でこうしなかったんだろう?」と理由を考えるようになりました。
プレイヤーに開発者の意図が伝わることはあまりないですが、 自分なりに考えて改善することで、プレイヤーに楽しんでもらえる良い製品を作ることにつなげられると思っています。

 

 

今後の夢・目標を教えてください。

全人類ゲームセンターでプレイして!笑 
現実はそう上手くいかないとは思いますが、でも、 プレイする機会があった人には「楽しかった!」という体験をしてもらえるようなものを作り続けていきたいです。
これは自分一人では実現できない目標です。チームメンバーとの連携、そしてプレイヤーの皆様あっての目標なので実現は大変ですが、諦めずに目指していきたいです。