INTERVIEW社員インタビュー

コンシューマゲーム/デザイナー Yu

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

デザイナーとして幅広い経験を積める会社だと思います。
3Dモデルで例えると、キャラモデルや背景モデルなどの大きな区分はありますが、それ以上の細分化はされておらず、様々な制作を経験することが可能です。
またプロジェクトによるテイストの違いや、コンシューマ/オンライン/アミューズメントとの行き来もあり、幅広い業務を経験することが出来ます。

 

 

現在担当している業務の具体的な内容を教えてください。

コンシューマゲーム部門でゲームに登場するキャラクターのモデリングを担当しています。
またキャラクターに限らず、武器やアニメーションの入る小物、乗り物等、様々な3Dモデルの制作を行っています。

 

 

これまで、どんな経験を積んできましたか?

入社後からコンシューマゲームでキャラクターモデリングを中心に業務を経験してきました。
プロジェクトによってモデルのテイストも違いますが、私はセル調(アニメ風)の作品を中心に業務を行っています。

 

 

 

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

制作中に起きたトラブルや躓きに対処する力です。
ゲームに使用する3Dモデルの制作を業務としているため、データ上でのトラブルの発生や、用途に適したモデルを作る必要があり、そういった状況に遭遇した際にどう対処するかを考え調べる能力が伸びたと思います。

 

 

今後の夢・目標を教えてください。

今後も業務を通じてデザイン力の向上を目指し、成長出来ればと思っています。入社後に得た知識や経験を活かして、キャラモデラー/デザイナーとしてよりスキルを磨いていきたいです。
また、これまでプロジェクトもいくつか経験してきましたが、それぞれのテイストの違いなどにも幅広く対応できるようになっていきたいと考えています。