INTERVIEW社員インタビュー

オンラインゲーム/プランナー Asu

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

スタジオによって雰囲気は異なるとは思いますが、私が現在いる部署は、かなりラフで話しやすい雰囲気です。適度にゆるいが、仕事に関する意見を飛ばしあう際には適度に厳しく、ちゃんと説明できれば、上も下もなく意見が尊重されるところは特に好きです。
あと、業界柄かもしれませんが、周囲全員なにかしら没頭する趣味があることが多いので、お互いの趣味が尊重される雰囲気がとても気楽です。

 

 

現在担当している業務の具体的な内容を教えてください。

原案チームに所属しています。主にシナリオと世界観・設定と映像演出周りの担当です。
とはいえ、原案の仕事というのはイラスト・シナリオ・映像・ゲームシステムなどがお互いに絡み合っていて切り分けられるものでもないので、「いろいろ全部やっている中でも、シナリオ等の仕事が比較的多い」といった方が正確かと。必要があればイラストやデザインもみますし、システム面の提案・調整なども行います。

 

 

これまで、どんな経験を積んできましたか?

イラストやシナリオなどの発注や監修の経験が多いです。とはいえ、自分で仕様書を作れるようになりたいです!と言った時にはしばらくゲーム仕様周りを触らせてもらったりもして……基本的に「やりたいです」と言ったら上司が積極的に「じゃあやってみろ」と挑戦させてくれるので、細かく上げていくときりがないくらい様々な業務を経験させてもらえました。
また、自分がアイデアを出して舵を取った制作物をユーザーが喜んでくださることも、大事な経験ですね。

 

 

 

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

面白さを伝える意識と技術でしょうか。
プランナーは、とにかく伝えることが仕事です。社内ではプロジェクト内全員に齟齬なく状況や仕様を「伝える」のが仕事ですし、社外……たとえばユーザー相手なら、担当タイトルの魅力をゲーム内外のあらゆる要素を駆使して「伝える」のが仕事です。
どれだけ自分が最高だと思う内容があったとしても、制作者仲間やユーザーにそれが伝わらなくては全く意味がないんですよね。それに気づけたこと、工夫する努力を始めたこと自体が一番の成長かなと……。

 

 

今後の夢・目標を教えてください。

まずはとにかく、今いるプロジェクトのヒットです。面白くできますように!
あとは、企画会議を通って、自分で企画・プロジェクトを立ち上げること!