INTERVIEW 社員インタビュー

アミューズメントゲーム/エンジニア Ore

エンジニア/新卒4~6年目

マーベラスはどのような会社ですか?

事業の幅がとても広い会社だと感じています。気づいたら新規プロジェクトが立ち上がっていたり、新しい製品が販売されていたりして、常に新鮮な空気を感じる事ができています。ゲーム以外にも幅広く展開しているので、TVを見ているときにマーベラスが携わっているアニメのCMなどで、会社のロゴを目にする事も良くあります。

現在担当している業務を教えてください。

電子機器から来る様々な信号からゲーム開発に必要な要素だけをまとめて渡すようにしたり、ゲーム上から送られてきた信号を適切な形に変換して電子機器への入力へ受け渡すなど、ハードウェアとソフトウェアを繋ぐ部分の開発を担当しています。

これまで、どんな経験を積んできましたか?

入社後は各種研修を受け、最初はポケモンガオーレの開発チームに配属されました。そこでは新規機能追加など、定期的なアップデートの開発に取り組みました。配属から1年ほどして、『WACCA』の開発チームに配属変更となり、こちらではハードウェアとソフトウェアの連結部分を担当しました。『WACCA』が稼働し始めてからは、海外展開に向けた対応や市場で発生した不具合の調査などを行いました。

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

担当している業務の優先度を適切に考えられるようになったと感じています。現場では1人で開発を行っているわけでは無いため、1つの大きな課題に対して自分が上流または下流の工程に位置する事になるのですが、その際に、自分の抱えている他の課題や他の人の課題の進行状況を把握して、どの課題をいつまでに取り組むべきか、ということを考えられるようになりました。

今後の夢・目標を教えてください。

アーケードゲームで、長年愛されるようなタイトルを作りたいというのが夢です。ゲームセンターという市場の浮き沈みによっても大きく左右されてしまうような夢ですが、焦らず気長に、やれることをしっかりとやっていきながら機会を窺っていこうと思っています。

一覧へ戻る