INTERVIEW 社員インタビュー

オンラインゲーム/エンジニア Taka

エンジニア/新卒4~6年目

マーベラスはどのような会社ですか?

自分のやりたいことに挑戦をさせてくれる会社だと思います。サーバーサイドに関することをメインとして業務を行ってきましたが、クライアントサイドの作業を任せてもらえることもありました。手を挙げればエンジニアでも企画作業に携われることもあります。また「スペシャリストになりたい」とか「管理職に挑戦してみたい」という思いも考慮してくれる会社だと思います。

現在担当している業務を教えてください。

新規のアプリゲーム開発に携わっています。サーバーサイドのリードエンジニアとして、サーバーサイドのスケジュール管理・実装方針の決定・各セクションとの連携・コードレビューなどを行っています。アクセスが集中した際のサーバー負荷への対策やリリース後の開発・運用フローなど考えることは盛りだくさんです。初めてのリードエンジニアということもあり、大変なこともありますが、ユーザーに最高のゲームをお届けできるように日々努力しています。

これまで、どんな経験を積んできましたか?

主にサーバーサイドとして、アプリゲームやアミューズメント筐体のサーバープログラムの開発・運用を行ってきました。API実装やメンテナンス作業、管理ツールの実装、お問い合わせの調査などを経験してきました。またクライアントサイドとして、バグ修正を手伝ったり、UI組み込みの経験もさせてもらいました。

入社してから、一番成長したと感じるのはどのような点ですか?

他の人の考えを尊重し、調整しながら業務に取り組めるようになったことです。入社当時は自分に割り振られたタスクをこなすのに精一杯で周りが見えていませんでした。しかしプロジェクトは他チームメンバーや他業種の方々とともに力をあわせて進めて行く必要があります。様々な意見が入り乱れていて、それらがぶつかることもあります。そんな中で、他の人の置かれている状況も把握しながら、皆が理解・納得できるような方針を考えていくことが重要だということをとても感じています。

今後の夢・目標を教えてください。

もっと知見を広げて、プランナーやデザイナーの「こういう仕様を実現したい」「こういう画面がつくりたい」「ミスが発生しないような運用がしたい」「落ちないサーバー運用を行ってほしい」という要望に対して、的確な設計や提案ができるようになりたいです。やっぱりエンジニアなので「それは技術的にできません」ということは言いたくありません。ユーザーに最高にワクワクするゲームを届けるという目標に"技術"でさらなる貢献ができるようになりたいですね。

一覧へ戻る