INTERVIEW 社員インタビュー

コンシューマゲーム/プランナー Aka

企画/新卒3年目

どのような就職活動をしましたか?

私は業界を決めるときに一番力を使ったと思います。楽しめる仕事に就くか、お金を稼げる仕事に就くか。選択肢を増やすために大学で勉強したのが、良くも悪くも働いていましたね。決め手になったのは、40年間働くことを考えたことです。おじさんになってから働く自分を想像したときに一番なりたいと思ったのが、楽しくゲームを作っている自分でした。そこからは早かったです。マーベラスって色々あって楽しそう!で即決しました。

マーベラスはどのような会社ですか?

オープンな環境で働くことができる会社だと思います。コンシューマゲームを作っていたり、アミューズメントの筐体を作っていたり、舞台に携わっていたり。別の部署に配属されている同期から聞ける話も多様なので、「それ知ってるー」ではなく「へーそうなんだ!」という感想を持てるのがいいところだと思います。自分が関わっているものはコンシューマゲームだけですが、色々な部署から受ける刺激がいい影響になっていると思います。

入社して担当した最初の業務は何ですか?

完成間近のゲームのデバッグを担当しました。当時はゲームがどのような要素で出来ているのか、どういう計算で出来上がっているのか分かっていませんでした。今はそれらを意識できるようになりましたし、自分が設計できるようになったのではないかと思います。

就活や仕事をするうえで、役に立った学生時代のスキルはありますか?

プログラムの勉強(言語は何でもいいです)と、ExcelやVBAの勉強だと思います。 プログラムについては自分が書くことはありませんが、アルゴリズムというものが理解できていると、どういう流れでゲームが出来ているのかを凄く把握しやすくなります。 ExcelやVBAは単純に作業効率が良くなります。プランナーにはパラメータ調整がつきものですが、これを手計算&力業でやるのか、ExcelやVBAを用いてサッとやるのかでは全然違います。

これまで一番苦労したこと、嬉しかったことを教えてください。

あるゲームの完成直前の時期が一番大変でした。いくらでも気になる点が出てくるし、完璧だと思っていても小さなミスがあったりします。それらはひたすらに頑張るしかないものではあります。ですが、それを乗り越えて自分の作ったゲームが発売され、ユーザーからの感想を聞くことが出来た時は一番嬉しかったです。

1日のスケジュールを教えてください。

午前中は毎日のMTGだったり、連絡の確認だったり、前日のやり残したことの対応が多いです。午後になると、仕様を書いたり、パラメータを調整したり、ゲームを作ったりしています。仕事が終わったら、湯船に浸かりながらNetflixを見ていることが多いです。休日は繁華街や海に出かけることが多いと思います。(今はなかなか行けませんが…) それと、映画を見るのが好きなので、週1回は映画館に行きます。

一覧へ戻る