NEWS

オンラインゲーム/プランナー Ruri (2017年新卒採用)

インタビュー

どんな就職活動をしましたか?

私は学生時代は、美術大学でグラフィックデザインやVRの研究をしていたのですが、 段々とそのような「手段」そのものよりも、それらを使った「企画」に取り組んでいくことに興味が出ました。 就職活動を通じ、「プランナー」という職業に興味を持ち始め、その中で、美術とも縁が深い娯楽、エンタメに関わる業界を自然と目指すようになりました。 マーベラスを選んだのは、ゲームも家庭用、アミューズメント、オンラインと枠にとらわれず、幅広い分野を取り扱っているところに魅力を感じたからです。 企画の面白さが引き出せるように、様々なデバイスに対してアウトプットができるという点は強みだと思います。

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

良い意味でとても自由なところのある会社です。 特にプランナーは、新人やベテラン関係なく仕事に接していると感じます。とはいえいきなり丸投げではなく、 「こうしてみたいのですが」という気持ちを実際に形にするための方法を学ばせてもらえるという自由さがあります。 今のチームに配属されたのは1年目の6月ごろですが、配属されてすぐに自分が考えたゲーム内イベントやキャラクターなどを、実装に向けて動かしていくという仕事をしました。 また、会社全体で言うと、エンターテイメントを扱う会社ですが全体的に落ち着いた環境で、就業や休暇などの制度がしっかりとしているところも私には合っていると感じています。

 

 

入社して担当した最初の業務は何ですか? そこから成長したと感じるのはどのような点ですか?

志望していたオンラインゲームの新規開発ゲームにプランナーとして参加しました。最初はゲーム内イベントの企画に取り組みました。 取り組んでみて学べたことは、オンラインは特に企画のスパンが短いので、やりたい物事を取捨選択し、優先度をつけて円滑に進めていくための手順を考えながら動くように意識するということです。

 

 

今後の目標は何ですか?

今はオンラインゲームの部署で、アシスタントプロデューサーとして月々のイベント企画やキャラクター、ゲームシステムなどを考えています。 他にもプランナーは何でも屋さんと言われる通り、ゲームに関する様々な仕事をしています。 関わるメディアが多いプロジェクトなのでめまぐるしい毎日なのですが、 その分すぐに結果がでて、どんどんと次はこうしたい、こうしてみようというのが生まれてくる環境が自分の性格にとても合っていると感じます。 将来的に様々なメディアが関わるような多角的なゲームを企画してみたいです。

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

よく調べて、自分について考えることが大事かと思います。 私自身、「こういうことを仕事にしたい」と思った時に、それを職業にするとなんという職業になるのか、という問題にぴったりとした答えがないまま就職活動を始めてしまい、それは「プランナー」なのでは?と気が付くのに少し時間がかかりました。時間を無駄にしないためにも、よく調べることをお勧めします。 自分のやりたいことを簡潔に説明する単語を見つけておくと、面接で人に伝えるときに理解してもらいやすいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit