NEWS

コンシューマゲーム/デザイナー Shu (2017年新卒採用)

インタビュー

どんな就職活動をしましたか?

私は就職活動はゲーム業界一本で進めていました。理由は「ゲームが好きだから」です。 私は興味のないことに打ち込む意欲が低かったので、働くとなったら好きな事を仕事にしないとやっていけないと思い、業界を絞って就職活動をしていました。 マーベラスに決めた理由は、いろいろな事業を展開しているところにあります。 ゲーム開発経験がなかったことから、ゲームのどの部分に係りたいのか不透明だったので、この会社なら自分の可能性を狭めることなく成長できるのではないかと考えました。

 

 

マーベラスはどのような会社ですか?

入社して良かったところは、いろいろ学ぶことができるというところです。 最初はプロジェクトの都合上エフェクト班に配属されましたが、UIに興味があることを伝えると、UI班の業務の経験をさせてもらえました。 いずれの業務もほぼ初めてのことだったのですが、一から丁寧に教えていただきました。 新人教育が手厚いことに加え、やりたいことを主張すれば携わることができるので、自身の成長を促すことができると思います。 新人の内に経験値を溜めるのに良い企業だと感じています。

 

 

入社して担当した最初の業務は何ですか? そこから成長したと感じるのはどのような点ですか?

私は研修後にコンシューマーゲームのエフェクト班に配属になりました。 最初の業務はすでに出来上がっているエフェクトに手を加えて、派手にしていく作業でした。 この業務では、前作のゲームから持ってきたエフェクトを今作に合わせて調整していくものですので、先輩の作ったエフェクトの中身を見て学ぶことができるいい機会だったと思います。 それまで一切エフェクトを触ったことがなかったのですが、今はスキルエフェクトやマップ上のエフェクトを新規で作れるようになりました。

 

 

今後の目標は何ですか?

今後もコンシューマーゲーム開発で、経験を積んでいきたいです。 また、大学ではWEBのプログラミングをしていたので、その経験も活かせるような勉強をしていこうと思っています。 そうして蓄えた経験や知識を武器にして、ゆくゆくは自分が参加することで「より面白く、クオリティの高いゲームになったね」と言われるような存在になりたいと思っています。

 

 

就活生へアドバイスをお願いします。

マーベラスの面接で一番印象に残っている質問があります。 連絡の行き違いで、服装自由の面接にスーツで行きました。 そこで「就職活動でみんな同じようなスーツを着ていることを変に思いませんか?」という質問をいただきました。 この質問に私は、マーベラスは一人一人の個性を見出そうとしてくれていると感じました。 就職活動には多くのルールやマナーがありますが、その中でも没個性にならないように、自分らしさを大切にして頑張ってください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 submit to reddit