イントロダクション

『血界戦線』とは

内藤泰弘が描く漫画作品である。
2008年より『ジャンプSQ.』(集英社刊)にて連載を開始し、現在は『ジャンプSQ.RISE』にて『血界戦線 Back 2 Back』を大好評連載中である。
2015年に「血界戦線」、2017年には「血界戦線 & BEYOND」がTVアニメ化される。

舞台は、かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街、『ヘルサレムズ・ロット』。
濃い霧の向こうに広がる「異世界」と現世を繋ぐこの地で、騒動が巻き起こる時そこには必ず『秘密結社・ライブラ』が姿を見せる。この物語は、混沌とした街の均衡を守るべく、人知れず活動を続ける『ライブラ』の構成員たちの暗闘と、『ヘルサレムズ・ロット』の異常な日常を群像劇的に描くものである。