音楽劇『まほろばかなた』

INTRODUCTION

西田大輔が描く、
『まほろば』を目指した志士たちの熱き群像・音楽劇!

主演の阪本奨悟をはじめとする“音楽”と“芝居”に熱意を持った俳優陣が集い、
数多くの話題作を手掛けるYOSHIZUMIが音楽を担当。
舞台でしか味わえない迫力の音色で物語を奏でる。

決して希望を絶やすことなく戦い続けた夢追い人の浪漫活劇が、
2022年10月天王洲 銀河劇場で幕を開ける。

STORY

騒乱の幕末──
港に突如現れた異国の軍艦が二隻。

大混乱に陥る皆をよそに、
三味線を抱えて『まほろば』について語るたいそう不思議な男がいた。
新たな時代を夢見る男の周りには「面白き こともなき世を 面白く」生きようとする者たちが集う。

この物語は──
第二次長州征伐において、十五万の幕府軍をわずか四千人で勝利した長州藩士の五人、
山縣狂介・大村蔵六・伊藤春輔・桂小五郎、
そして高杉晋作の生き様を描いた物語である。

「ここでやらねば、『まほろば』は彼方のままだ。だから…籤引きといこうじゃないか。」

NEWS

22.06.10
音楽劇『まほろばかなた』上演決定!
主催
音楽劇『まほろばかなた』製作委員会