WORK プランナー
仕事を知る

オンライン開発

プランナーの業務内容は多岐に渡ります。その中で主に行っていることをご紹介させていただきます。

プランナーの業務内容

企画立案や企画書作成

新たなゲームを考え企画書を作り、社内でプレゼンテーションを行います。
企画はプロデューサーと相談したり、その時の市場のトレンドを分析して方向性を考えていきます。

また、企画立案と一言で言っても新規タイトルの提案だけには収まりません。
運営中のタイトルであればイベントやコンテンツ内容など、様々なアップデート内容の企画立案をすることは多々あります。

仕様の策定

ゲームは様々な機能があり、チームで開発を行うことからアイデアをメンバーに共有する必要があります。
そこで世界観やシステム、画面などの設計図にあたる仕様書を作成します。

発注・確認作業

開発においては画像やサウンドなども必要になるため、それらの制作をするための発注資料を作成します。また、制作物に対してスケジュールの管理や途中成果物に対してのクオリティの確認を行います。

データ設定やチェック

キャラクターやイベントなどの実装にあたり、各種パラメータの設定を行います。また、設定したパラメータに対してバランス調整を行い、それが面白いのかをしっかりと見ていきます。

さらにデバッグチームやプログラマー、デザイナーとの連携を密にし、リリースを行うためのチェックを行っていきます。

リリースや運用

チェックが終わるとお客様に向けてリリースを行います。
また、お客様と同じ環境でプレイして問題がないかを改めて確認します。

リリースをした後はお客様の反響を確認したり、運営タイトルであればその時のアップデート内容についてデータの分析を行い、振り返りをします。
そして、その結果を踏まえて改善の提案を行います。

さらに、ディレクターやプロジェクトマネージャーになると、企画立案はもちろん
・タイトルの方向性の決定
・タイトルの予算やチームメンバー、クオリティ、制作のスケジュール管理
・チームの取りまとめやメンバーのフォロー
を行います。

新卒の方に勉強しておいてほしいこと / 体験しておいてほしい事

ゲームはチームで作るものなので、自分の考えを相手に分かりやすく伝える必要があります。
それには筋道を立てて説明をすることが大事になってきます。
そのため、様々なコンテンツにおいて「なぜそうなっているのか、それが面白いのか」を論理的に考えながら触れてほしいと思います。

新卒入社1年目のスケジュール

内定から入社までのフォロー /
入社後について

フォロワー

採用内定後、入社までの間に気軽に相談ができる「フォロワー」と呼ばれる先輩社員が紹介されます。

専属トレーナー

入社後は専属トレーナーが配属され、トレーナーとマンツーマンで同じプロジェクトを担当するので※ 、着実に成長できる環境です。もしトレーナーと年齢差がある場合は、メンターとして年齢の近い先輩も配置されるのでご安心ください。

年3回の面談

トレーナーとの面談、人事面談がそれぞれ年3回あります。1年目は、先輩と2人3脚で将来をじっくり考えることができます。

※ 個別状況により配属が異なる場合もあります。

ワークライフバランス

プランナー職

フレックスタイム制

コアタイム

10:00 ~ 15:00

フレキシブルに勤務できる為、
働きやすい職場環境です。

平均残業時間*

17:40時間/月

* 全社員平均の値

有給休暇取得率*

70.4%

*初年度10日間

夏季休暇取得率
(5日間)*

93.9%

* 全社員平均の値

2023 エントリー
受付中
TOP